大分県の代表的な湧水

回答市区町村名 湧水の名称 所在地 概要等 アクセス制限
◎:可
○:可(制限有り)
×:不可
−:不明
湧水保全活動 湧水写真・位置図
名称 ふりがな
別府市迫の銭井戸さこのぜにいど別府市
浜脇字迫
期日を限って借りると誓えば金を借りられるが、守らないと祟りがあるという銭貸し伝説あり。
  
別府市御霊水ごれいすい別府市
東山火男火女神社
鶴見岳の登山路にある火男火女神社に湧出する。
  
別府市石城寺の明神の水せきじょうじのみょうじんのみず別府市
大字内成
石城寺の七不思議に数えられる名水。
内成の棚田に利用
  
別府市萬太郎清水まんたろうしみず別府市
朝見二丁目
孝行息子の萬太郎が不治の病に冒された父親に水を飲ませたところ全快したとの伝説あり。
  
別府市蔵人湧水くろうどゆうすい別府市
大字南立石字温水
朝見川の源流付近に位置し、上水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
別府市観海寺湧水かんかいじゆうすい別府市
大字南立石字アイツキ
観海寺温泉の山手に位置し、上水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
別府市湯山湧水ゆやまゆうすい別府市
大字野田字河原奥
十文字原草原の南東端に位置し、上水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
別府市温水湧水ぬくみゆうすい別府市
大字内竈字温水前
海辺に近い温水地区に位置し、上水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
別府市寒原湧水かんばらゆうすい別府市
大字南立石字寒原
鶴見岳の麓に位置し、上水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
別府市明礬湧水みょうばんゆうすい別府市
大字鶴見字稼川
明礬温泉の山手に位置し、上水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
別府市城島湧水きじまゆうすい別府市
大字東山字城島上ノ水口
西日本後楽園遊園地の近くに位置し、簡易水道水源であるため立入りは不可である。
×
  
中津市鴫良湧水しぎらゆうすい中津市
耶馬溪町大字深耶馬
岩の中腹から湧出し、水量も豊富で市営簡易水道で地域に給水を行い、「青の洞門」「耶馬溪湧水」としても商品化している。
水道法に基づく水質検査を行っている 
日田市御前岳湧水ごぜんだけゆうすい日田市
前津江町大野
釈迦岳のシオジ原生林から湧き出る御前岳湧水は、まさに汚れを知らない清水である。
  
日田市烏宿神社の御池うしゅくじんじゃのみいけ日田市
大山町西大山
烏宿山の頂上には1000年以上も前の創建と伝えられる烏宿神社があり、この参道脇に御池がある。
地元管理 
佐伯市神の井かみのい佐伯市
大字日向泊浦
(大入島)
豊の国名水15選に指定。
神武天皇が東征の際、大入島の日向泊に上陸され、島に水がないことに心痛されて、砂浜に折弓の尖でこの井戸を掘られたという故事がある。
日向泊区によってよく管理され、「神の井」の景観を醸しだしている。現在は飲料不可。
佐伯市及び地区で管理。 
佐伯市蓮光寺湧水れんこうじゆうすい佐伯市
宇目大字木浦鉱山
豊の国名水15選に指定。
法水山蓮光寺にあり、水量が豊富で、増水時でも濁りがなく水質にも異常を生じない清水で、木浦鉱山区に飲料水、生活用水を供給している。
また、近接する里の駅木浦名水館では、湧水を利用した温浴施設があり、湧水を持ち帰ることもできる。
地元地区の簡易水道水源であることから、全項目水質検査を年1回実施している。 
佐伯市安井あんせい佐伯市
城下西町
八代藩主毛利高標に仕えていた藩医、今泉元甫(げんぽ)が飲み水に困っていた庶民のために、私財を投じて掘った三義井の一つ。
現在は飲料不可。
大手門跡から養賢寺までの歴史と文学の道の途中にある。
佐伯市指定文化財として指定されており、市の教育委員会が管理している。 
佐伯市居立の井いだちのい佐伯市
米水津大字小浦
米水津小浦の海岸に真水がわき出ており、神武天皇がこの地で水と米を補給したことから米水津という地名がついたと言われている。
現在は、砂に埋没しており井戸の外観はない。
船でのアクセス以外不可。
  
臼杵市岩上湧水いわがみゆうすい臼杵市
佐志生
広域農道施工に伴い岩壁面から生じた湧水。
地区が管理写真・地図
臼杵市延命水えんめいのみず臼杵市
中津浦
五本桜休憩所にある湧水。
現在は飲用不可となっているが、延命の効果があると言われたことから名称が付いた。
地区が管理写真・地図
臼杵市生目様湧水いきめさまゆうすい臼杵市
東海添
生目様(地蔵尊)の参拝用手洗所として昔から利用されてきた湧水。
地区が管理写真・地図
臼杵市観音の水かんのんのみず臼杵市
深田
国宝臼杵石仏郡内。
底に姫の像がまつられ、長寿や夫婦円満の水と言われる。
臼杵市が管理写真・地図
臼杵市久保ん谷湧水くぼんたにゆうすい臼杵市
東神野
夏には湧水を利用したイベントが行われる。
地区が管理写真・地図
臼杵市清の湧水きよのゆうすい臼杵市
野津町大字前河内
沢の岩盤壁面から湧き出す湧水。
夏には沢での水遊びも楽しめる。
地区が管理写真・地図
臼杵市戸屋平湧水
(別名:楯ヶ城原始の水)
とやびらゆうすい臼杵市
野津町平岩
楯ヶ城トンネルの工事中に噴出した湧水を整備。
地区が管理写真・地図
竹田市小津留湧水おづるゆうすい竹田市
直入町下竹田地区小津留
芹川ダムの手前にあり年間20万人がこの水を求めて、訪れる。
  
竹田市老野湧水おいのゆうすい竹田市
久住町老野
豊の国名水15選にも選ばれ、エノハなど淡水魚の養殖に利用されている。
  
竹田市泉水湧水せんずいゆうすい竹田市
入田地区泉水
水の味は九州一ともいわれ、湧水量が多いのが特徴。
  
竹田市鳴瀧湧水なるたきゆうすい竹田市
入田地区長小野
不治の病が治ったという言い伝えから、瀧の中段に祠が祀られている神秘的な場所。
  
竹田市白水の滝しらみずのたき竹田市
荻町陽目
白水の滝は、熊本県境にあり、不思議な力が湧くパワースポット。
  
杵築市水の口湧水みずのくちゆうすい杵築市
山香町大字南畑
鹿鳴越第一の名水ともいわれており、その水量は日に約3,000から5,000トンにも及びます。
湧水池を中心に水汲み場、神社があり、汲水に訪れる人々がくつろげる公園も整備されています。
  
杵築市清水寺の霊水せいすいじのれいすい杵築市
大田沓掛
清水寺の境内に湧く霊水。
不老長寿や胃腸病に効能があると言われている名水です。
口当たりのまろやかなこの湧水だけでなく、境内に静かに佇む数々の仏像や緑を映す池までもが、訪れる人の心を優しく癒してくれそうな風情をもっています。
 写真
写真
写真
写真
宇佐市山ノ口湧水やまのくちゆうすい宇佐市
安心院町山ノ口
簡易水道水源とし利用されているため立ち入り不可
×
水質検査等を行っている。 
宇佐市筌ノ口湧水うけのくちゆうすい宇佐市
安心院町筌ノ口
簡易水道水源とし利用されているため立ち入り不可
×
水質検査等を行っている。 
宇佐市権現水ごんげんすい宇佐市
安心院町南畑字小田
簡易水道水源とし利用されているため立ち入り不可
×
水質検査等を行っている。写真
宇佐市お寒水おしょうず宇佐市
大字麻生字灘
古くから渇水した事がなく水も豊富で、集落の生活用水とし現在でも利用されている。
  
豊後大野市トルマリン名水とるまりんめいすい豊後大野市
三重町中津留300番地
トルマリン名水は、カルシウムが多く含まれていて、少し甘く大変おいしい水です。
  
由布市男池湧水群おいけゆうすいぐん由布市
庄内町阿蘇野
清澄でまろやかな口あたりで、年中12.6℃の水温を保ち1日約2万トンの湧出量を誇る。
水質検査等を行っている。 
由布市宮川滝の口みやがわたきのくち由布市
湯布院町
若宮八幡社の境内に湧出
地元住民が定期的に清掃活動 
由布市霧島神社の湧水きりしまじんじゃのゆうすい由布市
湯布院町
霧島神社の境内に湧出
地元住民が定期的に清掃活動 
国東市タタラ迫水飲場たたらさこみずのみば国東市
国見町小熊毛
池の上手にあり、祠の下から水が湧いている。
  
国東市ランプ屋湧水らんぷやゆうすい国東市
国見町鬼籠
所在地付近を清水地区と呼び,その由来ともなった生活用水である。
水温は約20℃ある。
  
国東市走水観音の霊水はしりみずかんのんのれいすい国東市
安岐町両子1572番地1
両子寺境内地内の不滅不措の霊水で、両子山七不思議の一つして、古くから霊験あらたな名水
住職が毎日、湧水周辺を清掃。 
国東市太師堂の霊水たいしどうのれいすい国東市
安岐町朝来1962番地2
大師の杖を突き刺した先から湧いたという伝説の湧水(市道から150m程山道を進む)
地元世話人が月1回程度清掃。 
国東市清滝観音湧水きよたきかんのんゆうすい国東市
国東町成仏
文殊仙寺の近くにある清滝観音にある湧水で、山頂直下にあり古来渇水したことがない。
地区の生活用水として現在も使用されている。
地元世話人が月1回程度清掃。 
国東市知恵の水ちえのみず国東市
国東町大恩寺
日本三大文殊の一つで由緒あるお寺である文殊仙寺の奥の院の岩窟から霊水が湧出しており「知恵の水」として崇められている。
地元世話人が年2〜4回程度清掃。 
日出町出水水源いずるみずすいげん速見郡
日出町
大字豊岡
上水道の主な水源
×
水道水源保護条例を制定している。 
日出町山田湧水やまだゆうすい速見郡
日出町
大字豊岡字山田
田んぼの石垣の脇より沸いている。
水汲み自由
  
日出町観音の水かんのんのみず速見郡
日出町
大字平道字入江
トンネルの南口。
水汲み自由
  
九重町念仏水ねんぶつすい玖珠郡
九重町
大字田野
民家の池の至る所からブクブクと地低から湧水が湧き出している。
ここは築後川の源流にもあたるところ。
  
九重町願い水ねがいみず玖珠郡
九重町
大字田野
九酔渓が育む秀逸な水は、桂茶屋横の崖から湧き流れている。
この水を飲んで願い札を書くと霊験あらたかかもしれない。
水質調査年1回 
九重町あいのせ茶屋湧水あいのせちゃやゆうすい玖珠郡
九重町
大字田野
古くはここにあった田園の灌漑水として使用していたが、平成4年に四季彩ロードが開通した際あいのせ茶屋湧水として一般の人々を潤すこととなった。
  
玖珠町下園妙見様湧水しものそのみょうけんさまゆうすい玖珠郡
玖珠町
大字山浦字下の園
平成20年6月に「平成の名水百選」に認定。
水の透明度がよく湧水の量も豊富である。立ち入り可
  
玖珠町招福の水しょうふくのみず玖珠郡
玖珠町
大字日出生字宇戸
奇岩群で連なる谷河内の景を見下ろす駐車場横に湧水を導いている。
立ち入り可
  
玖珠町秋畑湧水あきはたゆうすい玖珠郡
玖珠町
大字山浦字秋畑
山の底に穴が開いているように流れ、川に注ぎ込んでいる。
立ち入り否
  
玖珠町清水暴園しみずばくえん玖珠郡
玖珠町
大字森字内帆足
涼を求める人が多く岩から綺麗な水が湧き出ている。
立ち入り可