水・土壌・地盤・海洋環境の保全 報告書

平成26年度地下水質測定結果

平成27年12月
環境省 水・大気環境局

はじめに

  1. 平成26年度地下水質測定結果について
     地下水の水質については、水質汚濁防止法第15条第1項及び第2項に基づき、都道府県知事が水質の汚濁の状況を常時監視し、その結果を環境大臣に報告することとされている。平成元年度以来、都道府県知事が毎年度作成する水質測定計画に従って、国及び地方公共団体によって地下水質の測定が実施されている。
     本報告は、平成26年度に実施された地下水質の測定結果を取りまとめたものである。
  2. 地下水汚染事例に関する実態把握調査の結果について
     環境省は、毎年度、都道府県及び水質汚濁防止法政令市を対象として、全国の地下水汚染事例に関する調査実施状況、汚染原因把握状況、対策の実施状況等の実態を把握するために「地下水汚染に関するアンケート調査」を実施している。本報告は、この調査結果をとりまとめたものである。

全体

分割

  1. 平成26年度地下水質測定結果について [PDF 405KB]
    参考資料1~8 [PDF 538KB]
  2. 地下水汚染事例に関する実態把握調査の結果について [PDF 373KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ