「CDP 2017 気候変動・水・森林コモディティ 日本報告会」開催レポート

  • 日時 平成29年10月24日(火)9:30~17:20
  • 場所 国連大学「ウ・タント国際会議場」(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
  • 共催 環境省、CDP、国連大学サステイナビリティ高等研究所
  • 協力 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
  • 協賛 株式会社野村総合研究所、株式会社QUICK、トヨタ自動車株式会社、有限責任監査法人トーマツ、楽天株式会社、株式会社グローバルエンジニアリング
  • 後援 外務省、経済産業省、在日英国大使館

環境省、CDP、国連大学サステイナビリティ高等研究所共催で「CDP 2017 気候変動・水・森林コモディティ 日本報告会」を開催しました。

午後の部において、Water Project「~水の恩恵を伝える~」と題し、環境省水・大気環境局長早水輝好による講演と、ウォータープロジェクト参加自治体である大野市と安曇野市による講演が行われました。

報告会のようす