本文へジャンプ

環境省 > 水・土壌・地盤環境の保全 > 閉鎖性海域対策 > 閉鎖性海域ネット
 > 近畿/中国/四国 > 瀬戸内海 > せとうちネット > 瀬戸内海とわたしたち
 > chapter3 > 川を調べる

ここから本文
川を調べる

川にはどんな生きものが住んでいるのでしょうか?

イラスト:上流と下流での魚の違いと鳥の違い

 実際に川に行き、自分で観察して下さい。ここに例をのせましたが、全く同じ状態はないはずです。生きものはいろいろな環境条件により住む場所を変えています。観察時期や時間、土地の状況により確認できる生きものが異なります。
 自分で観察した状況は時期、時間、周辺の環境が変われば二度と再現できない貴重な記録です。さあ、自分で観察してみましょう。

 住んでいる底生生物の種類で川の汚れの度合いが分かります。

イラスト:底生生物の違い

イラスト:カワゲラ類、シマトビ・ケラ類、プラナリア

●川の汚れに弱い水生指標動物 (きれいな水に住む底生生物)

イラスト:ミズムシ、サカマキガイ、イトミミズ類

●川の汚れに強い水生指標動物 (汚れた水に住む底生生物)

イラスト:底生生物の違い

 魚は「住み分け」をして暮らしています。例えば、カワムツは水面に近い所に、コイやフナはやや深い所に暮らしています。