水・土壌・地盤・海洋環境の保全

平成26年度地域循環型バイオガスシステム構築モデル事業(環境省執行分)対象事業の選定結果について

環境省では、家畜排泄物由来のバイオガスを活用しつつ、処理残滓の適正な利活用・処理を徹底し、地下水への窒素負荷を低減することにより、地域資源の循環による自立・分散型エネルギー供給と環境負荷の少ない地域づくりを同時に推進するモデルシステムを構築することを目的として事業の公募を行い、実証事業を実施しています。

この度、本事業の対象として、2件の応募の中から1件が選定されましたのでお知らせします。

本事業の対象の選定

平成26年5月27日から6月27日まで、本モデル事業について募集を行ったところ、2件の応募がありました。

これらの応募提案の中から、学識経験者で構成される「平成26年度地域循環型バイオガスシステム構築モデル事業(環境省執行分)」審査委員会における審査により、次表に示す1件の事業が選定されました。

提案機関名 対象技術 技術の名称提案事業名
株式会社 建設技術研究所 八重瀬町地域循環型バイオガスシステム構築モデル事業

添付資料

【参考資料】平成26年度審査委員会委員名簿 [PDF 90KB]

参考

平成26年度地域循環型バイオガスシステム構築モデル事業(環境省執行分)の公募について

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ