本文へジャンプ
ここから本文
環境省環境情報総合データベース検索結果>結果詳細

環境情報総合データベース

データベース名 環境GIS
URL http://www-gis.nies.go.jp/
担当部局 独立行政法人国立環境研究所
情報分類 該当: 数値情報 該当: 地図情報 該当しない: 事例情報 該当しない: 辞典的情報
内容 全般
想定対象者 研究者
目的 全国や地域の環境の状況について、地理情報システム(GIS)を用いて情報提供する。
概要 環境GISは、全国の環境の状況等を示す基本的なデータ(大気環境、水環境、化学物質の環境汚染の状況等)を地理情報システム(GIS)を用いて視覚的な形に加工してホームページから広く一般に提供するものである。これまで大気汚染状況、水質汚濁状況や自動車交通騒音など11種の分野におけるデータを加工し、全国各地の環境の状況を地図上の図やグラフで視覚的に捉えることができるようにしており、国立環境研究所のホームページから提供している。特に、大気汚染状況や水質汚濁状況については、過去30年分のデータの蓄積を基に整備しており、その経年変化をグラフから一目で見ることができるようになっている。
情報収集 環境省が都道府県から提供を受けたデータを取りまとめ電子化したもの、環境省・都道府県等が実施する各種環境測定結果のデータを地図、グラフ、表などに加工し、提供している。
管理状況 独立行政法人国立環境研究所環境情報センターがホームページを作成
運用状況  
収録データ 大気汚染状況の常時監視結果(1970〜)、有害大気汚染物質マップ(2001〜)、全国自動車交通騒音マップ(2002〜)、公共用水域の水質測定結果(1971〜)、日本周辺海域における海洋環境の状況(1975〜)、水質汚濁物質排量総合調査(1994〜1998)、瀬戸内海環境管理基本調査(1991〜1994)、ダイオキシンマップ(2003〜)、大気環境保全に関する規制・指定の状況、水質環境保全に関する規制・指定の状況、生活環境情報
運用開始  
データ更新時期 年1回
利用条件 該当しない: 有料 該当: 無料 該当しない: 要登録 該当: 無断転載不可
検索機能 あり
結果ファイル形式 該当: HTML 該当しない: PDF 該当しない: XLS 該当: CSV 該当: GIS 該当: 圧縮ファイル
結果表示形式 該当: 表・一覧 該当しない: 文章 該当: 地図 該当: グラフ 該当しない:該当しない: その他

▲Page Top