ホームページ閲覧支援ツール 署名付きActiveXの実行を有効にする方法(Internet Explorer 6.0の場合)

署名付きActiveXの実行を有効にする方法(Internet Explorer 6.0の場合)

「アクセシビリティ・ツール」を利用するためには、署名付きActiveXの実行を有効にする必要があります。以下の手順に沿って署名付きActiveXの実行を有効にする設定を行なってください。

Step1:[ツール] ― [インターネットオプション]をクリックします

写真:Step1の操作画面

Step2:[セキュリティ]タブをクリックします

写真:Step2の操作画面

Step3:インターネットのゾーンを選択します

写真:Step3の操作画面

Step4:[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします

写真:Step4の操作画面

Step5:[ActiveXコントロールとプラグイン]の中にある[ActiveXコントロールとプラグイン実行]の[有効にする]にチェックします

写真:Step5の操作画面

Step6:[ActiveXコントロールとプラグイン]の中にある[署名済みActiveXコントロールのダウンロード]の[ダイアログを表示する]にチェックします

写真:Step6の操作画面

「署名済みActiveXコントロールのダウンロード」の設定が「有効にする」になっていないことをご確認下さい。

「有効にする」になっているとスパイウェア等不正なソフトウェアに感染する可能性があります。

  • ※本機能は日立公共システムエンジニアリング社製のソフトウェア「ZoomSight」を使用しています。

前のページへ戻る

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ