廃棄物・リサイクル対策

廃棄物系バイオマス活用ロードマップ

 廃棄物系バイオマスの利活用に関しては、平成21年6月に「バイオマス活用推進基本法」が成立し、バイオマス活用の基本理念が定められるとともに、平成22年12月には同法に基づく「バイオマス活用推進基本計画」が閣議決定され、バイオマスの種類毎の利用率等、2020年度における数値目標等が定められました(紙の利用率:85%、食品廃棄物の利用率:40%等)。

 このため、環境省では、平成23年度から平成24年度に実施した「廃棄物系バイオマス利用推進事業」において、バイオマス活用推進基本計画に定められた利用率の目標達成のために必要な技術や施策及びこれらの導入時期の見込み等を示したロードマップを作成しました。

廃棄物系バイオマス活用の現状 [PDF 256KB]

  • 廃棄物系バイオマスの発生状況及び再生利用量の把握
  • 国内外における廃棄物系バイオマスの利用動向

廃棄物系バイオマス活用の方向性 [PDF 223KB]

  • 廃棄物系バイオマスの活用において検討すべき要素
  • 食品廃棄物等の活用の方向性

廃棄物系バイオマス活用ロードマップ [PDF 551KB]

廃棄物系バイオマス(食品廃棄物)活用ロードマップ(1枚絵) [PDF 110KB]

  • 廃棄物系バイオマス活用目標達成に向けた方策
  • バイオガス化及び燃料化のコスト・環境負荷
  • 廃棄物系バイオマスの活用ロードマップの実現に向けた施策
  • 廃棄物系バイオマス活用ロードマップの実現に向けて

検討会委員 [PDF 54KB]

廃棄物系バイオマス利活用導入促進事業

 環境省では、ロードマップに基づき、食品廃棄物のバイオガス化等、廃棄物系バイオマスの利活用に新たに取り組む自治体を支援するための情報等を収集しています。

平成26年度廃棄物系バイオマス利活用導入促進事業委託業務報告書

平成25年度廃棄物系バイオマス利活用導入促進事業委託業務報告書

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ