環境保全活動

自治体や各種団体の浄化槽に関する
環境保全への取り組みや活動を紹介。

『元荒川で環境を考える』 よみがえれ元荒川の会

水環境保全への取り組み 水質浄化に取り組む現場を訪問 現場取材&インタビュー

「よみがえれ元荒川の会」代表 津浦悦男さん 埼玉県(蓮田市)

活動内容

「よみがえれ元荒川の会」代表 津浦悦男さん 埼玉県(蓮田市)平成10年2月に元荒川を昔のように親しんで、遊べる川にすることを目的に設立しました。元荒川の調査とエコ排水(環境にやさしい排水)のチラシの作成からはじめて、ゴミ拾いはもちろん、メダカを田んぼに放流し自然環境を調査したりしました。最近では、水質も改善されてきていることもあり、川に親しんでもらう活動に力を入れていて、川原で凧揚げや釣りなどが楽しめる「わくわくランド」を整備し、一年を通じて、活動を行っています。


水質保全に関する取組

先ほどのエコ排水を呼びかけるチラシのほか、チェックシートを体験学習などのときに配布・回収し住民の意識の調査をしています。また毎年5月に蓮田環境問題連絡会のメンバーとして「環境フェア」を実施しています。このイベントでは環境クイズラリーや自然体験学習など身近に環境問題を考える催しが開かれており、その中で、浄化槽のカットモデルを展示し、浄化槽の中にいる微生物の働きを目で見ることができるコーナーを設置しています。浄化槽の普及に関して、市民団体としてはPRしかできないので、これからも継続して行っていくしかないですね。


菜つみウォーク 元荒川クリーン作戦 浄化槽から微生物をスポイトで取り出し、顕微鏡で微生物の働きをみることができるコーナーがあります。

▲ページトップへ