環境保全活動

自治体や各種団体の浄化槽に関する
環境保全への取り組みや活動を紹介。

『綾瀬川ワースト1とことん脱却大作戦』 埼玉県

水環境保全への取り組み 水質浄化に取り組む現場を訪問 現場取材&インタビュー

埼玉県 環境部 水環境課 平田さん

綾瀬川ワースト1とことん脱却大作戦!

埼玉県と東京都を流れる綾瀬川は国土交通省の水質調査で昭和55年から15年連続ワースト1の記録をもつ日本一汚れた川として有名です。近年は地域の取組や市民団体の活動の効果もあり、ワースト1から順位が上がっていたのですが、平成16年度に再びワースト1になってしましました。そこで、この結果を受け、平成18年度に「綾瀬川ワースト1とことん脱却大作戦」の取組を始めました。


流域の住民や企業が一丸となって取り組み!

これは、例えば工事をして水質浄化を図るという、行政だけではなく、住民、団体、企業と流域が一丸となって水質浄化に取り組むものになります。具体的な活動としては、地元や学校に対し、河川浄化団体が講座を開いたり、行政が排水源対策として浄化槽の講習会の開催や啓発のため「家庭の生活排水についての心がけ」チェックシートを配布したりしています。


県がNPO基金を設立!

こうした活動は、「綾瀬川清流ルネッサンス」などでも行われていますが、特徴的なのは、県がNPO基金を設立し、企業に対し寄付を募り、それが各団体の活動に充てられるというしくみの下、行われているところです。

綾瀬川ルネッサンスって何?

▲ページトップへ