我が国循環産業海外展開事業化促進のための
展示会・ネットワーキング

事業概要

環境省では平成23年度より「日系静脈産業メジャーの育成・海外展開促進事業」を開始し、循環産業の育成・海外展開促進に取り組んできました。平成25 年度からは「我が国循環産業の戦略的国際展開・育成事業」と名を改め、今まで実施してきた廃棄物適正処理に係る二国間協力と有機的に結びつけ、我が国の優れたインフラ関連産業の一つとして循環産業の海外展開を積極的に促進しています。

アジア3R推進フォーラム第4回ハノイ会合から、我が国廃棄物関連企業が参加し、アジア太平洋地域における我が国循環産業の海外展開円滑化のために、廃棄物処理・3R制度と我が国循環産業を説明・紹介する目的で行われている。

平成25年度ネットワーキング

日程 平成25年3月19日
場所 ベトナム国ハノイ市
(カリダス・ランドマーク72・ロイヤルレジデンス・ハノイ・ホテル)
主催者 日本環境省
参加者 日本側17団体、アジア各国の政府関係者13ヶ国30人程度
テーマ 「3R促進に向けた技術移転 ~適正な技術の適応、実施、拡大~」
平成25年度ネットワーキングの様子

平成26年度展示会

アジア太平洋3R推進フォーラム第5回会合の併催行事として、日本インドネシア共催国際3R展示会を実施した。日系企業や関連団体の一体的な形での出展をサポートし、展示会の中のジャパンパビリオンを通じて日本の循環産業全体と廃棄物処理・3R制度の説明や紹介を行った。

また、フォーラムに参加しているアジア太平洋諸国の環境分野政府関係者及び開催国インドネシアの地方自治体等関係者と、日本の循環産業分野の事業者を引き合わせ、ビジネスチャンス創出を支援するため、ビジネスマッチング及びプレゼンテーションをジャパンパビリオンの中で行った。

日程 平成26年2月25日~27日
場所 インドネシア国スラバヤ市(シャングリラホテル・スラバヤ)
主催者 日本環境省、インドネシア環境省及び公共事業省
出展者 日本側14団体、インドネシア側11団体
平成26年度展示会の様子

平成27年度展示会

アジア太平洋3R推進フォーラム第6回会合の併催行事として、3R国際展示会を実施した。展示会の中のジャパンパビリオンを通じて、日本の循環産業全体と廃棄物処理・3R制度を説明・紹介を行った。

また、フォーラムに参加しているアジア太平洋各国の政府関係者及び開催国モルディブ及び周辺国の事業者等に、日本の循環産業分野の取組みを紹介するために、出展事業者及び日本環境省の紹介動画放映を会場内で行った。

日程 平成 27年 8月17日~19日
場所 モルディブ国マレ市(政府所有施設Dharubaaruge)
主催者 日本環境省、モルディブ政府、UNCRD
出展者 日本側9団体、その他3団体(モルディブ2、フィンランド1)
平成27年度展示会の様子
ページ先頭へ