報道発表資料

平成20年7月4日
廃棄物 総合政策
この記事を印刷

G8北海道洞爺湖サミットでの「英語版平成20年版環境・循環型社会白書」(Annual Report on the Environment and the Sound Material-Cycle Society in Japan 2008)の配付について(お知らせ)

環境省では、我が国の環境問題への取組を広く世界に発信していくため、英語版平成20年版環境・循環型社会白書を作成し、G8北海道洞爺湖サミットに参加する各国政府代表団、海外メディア関係者等に配付いたします。

「英語版平成20年版環境・循環型社会白書」の概要

書籍名

Annual Report on the Environment and the Sound Material-Cycle Society in Japan 2008
"Towards a Low Carbon Society and a Sound Material-Cycle Society 2008"

内容

平成20年版環境・循環型社会白書(平成20年6月3日閣議決定)の総説を英訳したもの。

総説1:
低炭素社会に向けて転換期を迎えた世界と我が国の取組
総説2:
循環型社会に向けて転換期を迎えた世界と我が国の取組

用途

G8北海道洞爺湖サミットに参加する各国政府代表団や海外メディアに配付する他、各国在日大使館、国際機関等へ配布。

A4版

143ページ カラー刷り

4000部作成

非売品

環境省ホームページ(英語)に掲載

http://www.env.go.jp/en/

(表紙イメージ)

表紙 イメージ

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8328
室長 細野 宏(内線6227)
係長 勝谷 真衣(内線6256)
担当 石井 真人(内線6255)

大臣官房廃棄物・リサイクル対策部
企画課循環型社会推進室
直通 03-5521-8336
室長 川上 毅(内線6898)
課長補佐 岩山・清水(内線6899,6820)
担当 松本・上野 (内線6819)

ページ先頭へ