報道発表資料

平成20年7月3日
地球環境
この記事を印刷

パンフレット「STOP THE 温暖化2008」の作成について(お知らせ)

環境省では、地球温暖化に関する最新の情報をとりまとめ、広く普及啓発することを目的として、(独)国立環境研究所の監修のもと、パンフレット「STOP THE 温暖化」の最新版である、「STOP THE 温暖化2008」を作成しました。

1.パンフレットの特徴

地球温暖化に関する最新の科学的知見について解説
 平成19年にとりまとめられた気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告書と本年6月にとりまとめた「地球温暖化影響・適応研究委員会」の検討成果を基に、地球温暖化とその影響に関する最新の研究、観測成果を、写真や図表を用いてわかりやすく解説しています。
地球温暖化対策の最新の動向について解説
 世界と日本の最新の二酸化炭素排出量等の各種データを示すとともに、排出削減の可能性、安定化濃度と気温上昇の関係、京都議定書、長期的な温暖化対策、地球温暖化対策の推進に関する法律の要点などについてわかりやすく解説しています。
温暖化影響への「適応」の重要性について解説
 適応に関する国際的な取組や、わが国の開発途上国における適応の支援メカニズムである「クールアース・パートナーシップ」、「地球温暖化影響・適応研究委員会」の検討成果などについて解説しています。

参考

IPCC第4次評価報告書について(環境省)
http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th_rep.html
「地球温暖化影響・適応研究委員会」ホームページ(環境省)
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/rc_eff-adp/index.html

2. パンフレットの入手方法

 本パンフレットは、下記の環境省ホームページからダウンロードできます。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2008/index.html

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
代表:03-3581-3351
室長:塚本 直也(内線6730)
室長補佐:世一 良幸(内線6731)
主査:橋本 徹 (内線6735)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ