報道発表資料

平成20年6月27日
地球環境
この記事を印刷

「クールアース・デー」に向けた政府の取組について

 6月17日に開催された地球温暖化対策推進本部において、毎年7月7日を「クールアース・デー」とすることが決まりました。
 これを受け、事務局を担当する環境省において、各府省における「クールアース・デー」に向けた取組をとりまとめましたのでお知らせします。

(1)背景

 6月17日に開催された地球温暖化対策推進本部において、毎年7月7日を「クールアース・デー」とすることが決定されたことを受け、事務局である環境省において、各府省における「クールアース・デー」に向けた取組をとりまとめました。

(2)概要

各府省における「クールアース・デー」に向けた取組の概要は以下のとおりです。詳細は別添資料をご参照下さい。

■全府省的な取組

  • 率先したクールアース・デーへの参加
  • 所管施設のライトダウン
  • 所管団体への周知、取組依頼

■各府省における取組

<7月7日に実施>

  • 七夕ライトダウン、全国の学校への周知
  • グリーン・エネルギー・促進ウィーク
  • クールアース・デー記念イベント in 札幌
  • クールアース・デー記念テレワークセミナーの開催

<7月7日前後の期間に実施>

  • 百貨店・映画館等などの公共空間でのCool Bizの本格実施
  • 洞爺湖エコ・ギャラリーを中心とした環境スタンプラリー
  • 全国バイオマスタウン・サミット
  • クールアース・デー記念展示 等

<広報関係>

  • 政府広報、ホームページ、新聞広告、在外公館等を通じた広報

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野 憲治(6725)
室長補佐:河野 通治(6763)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ