報道発表資料

平成20年6月25日
地球環境
この記事を印刷

「クールアース・デー記念イベントin札幌」の開催について(お知らせ)

 チーム・マイナス6%では、7月7日(月)に「クールアース・デー記念イベントin札幌」を開催します。
 このイベントは、6月17日(火)に開催された地球温暖化対策推進本部において、洞爺湖サミットの初日にあたる7月7日(月)を「クールアース・デー」とすることを決めたのを踏まえ、地球温暖化について身のまわりの「あかり」から気づき・考えることを目的として、国際シンポジウム「あかりから考える地球温暖化」及び日本全国で行われる七夕ライトダウンと連携した大倉山ジャンプ競技場における「七夕ライトダウンin札幌」を実施するものです。
 なお、チーム・マイナス6%では「七夕ライトダウン」として7月7日の午後8時から10時までのライトダウンを呼びかけてきましたが、6月25日(水)現在で、同ライトダウンへの参加施設数(ライトダウンHPに登録があったもの)は全国約6万9千箇所となっています。

開催概要:クールアース・デー記念国際シンポジウム「あかりから考える地球温暖化」

日時

平成20年7月7日(月)13:00〜15:00(開場・報道受付 12:00)

場所

北海道経済センター・8F Aホール(札幌市中央区北1条西2丁目)

主催

チーム・マイナス6%(環境省)

共催

(社)日本照明器具工業会、(社)日本電球工業会、(社)照明学会

内容

ライトダウンが行われるクールアース・デーに、あかりに関する講演や平成20年7月4日に開催される「第2回あかりサミット」の結果、世界における住宅照明の話等を通じて、あかりから地球温暖化問題を考える(日本語・英語・中国語の同時通訳)。なお、地球温暖化の現状やLEDや蛍光ランプ・照明器具等あかりに関する技術などの展示もあり。

出席者

石井幹子・照明デザイナー
赤塚美津雄・(社)日本照明器具工業会専務理事
武内徹二・(社)日本電球工業会専務理事
萩原亨・(社)照明学会北海道支部長(北海道大学准教授)
Strickland Gerald・欧州ランプ会社連合会(ELC)事務局長
陳燕生(Chen Yansheng)・中国照明電器協会(CALI)会長など(敬称略)

プログラム(予定)

12:00
開場・報道受付
12:30〜13:00
地球温暖化問題に関する映像放映
13:00〜13:05
開会
13:05〜13:35
基調講演(石井幹子さん)
13:35〜14:20
日本・欧州・中国からの報告
14:20〜15:00
パネルディスカッション

参加申込

メール又はFAXにて、以下の宛先にお申し込みください。

  • E-mail:info@team-6.net(PCのみ)
    ※タイトルを「あかりから考える地球温暖化」とし、氏名、連絡先(電話番号・FAX番号・E-mail)を記載願います。
  • FAX:別紙【1】「参加申込書」にてお申し込みください。
    先着200名様に入場証を返信いたします。なお、申し込みは、参加希望者一人につき一通とさせていただき、定員となり次第締め切らせていただきます。(参加費無料)

取材について

別紙【2】「取材申込書」にてお申し込みください。(〆切:7月3日(木)18:00)

   

開催概要:クールアース・デー記念「七夕ライトダウンin札幌」

日時

平成20年7月7日(月)17:00〜20:30(開場・報道受付 16:30)

場所

大倉山ジャンプ競技場(札幌市中央区宮の森1274番)

主催

チーム・マイナス6%(環境省)

協力

札幌市、北海道、北海道地球温暖化防止活動推進センター、100万人のキャンドルナイト実行委員会

内容

クールアース・デーを記念し、子供らによる地球温暖化防止メッセージ、ライトダウンのカウントダウン、キャンドルナイト、ライブ&トークショー等を通じ、地球温暖化問題を考える。なお、地球温暖化の現状や環境メッセージ等の展示もあり。

プログラム(予定)

16:30
開場・報道受付
17:00〜18:30
オープニング・ライブ&トークショー
18:30〜18:55
オープニング・セレモニー(開催者挨拶等)
18:55〜19:25
ガイアナイト・ライブ(福原美穂さん)
(19:25〜19:40 休憩・映像放映など)
19:40〜20:00
ライトダウン・カウントダウン
20:00〜20:25
七夕ライトダウン・ライブ(一青窈さん)
20:30
ライトダウン・フィナーレ
 

参加申込

メール又はFAXにて、以下の宛先にお申し込みください。

  • E-mail:info@team-6.net(PC、携帯とも)
    ※タイトルを「七夕ライトダウン」とし、氏名、連絡先(電話番号・FAX番号・E-mail)を記載願います。
  • FAX:別紙【3】「参加申込書」にてお申し込みください。 当選者には7月3日までに当選通知をFAX又はメールにて返信いたしますので、ご来場の際にFAX又は当選メールのプリントアウト(携帯メールの場合は当選メールが見られる携帯画面を提示)をお持ちください。なお、申し込みは、参加希望者一人につき一通とさせていただきます。(参加費無料) 

取材について

別紙【4】「取材申込書」にてお申し込みください。(〆切:7月2日(水)18:00)
取材要領については、取材申込いただいたメディアの方に別途ご案内します。

ご来場の注意

一般の方の車でのご来場はご遠慮願います。当日は地下鉄・円山公園駅から会場までの直通バスがあります。開演直前など入場者が集中する時間帯では、安全検査のため入場に時間を要する場合があります。係員の指示に従うとともに、ご理解のほどをお願いします。

その他

・七夕ライトダウン・参加施設数(6月25日(火)現在):約6万9千箇所
具体的な施設等の情報はhttp://www.wanokurashi.ne.jp/act/campaign/

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野憲治(内:6725)
担当:河野通治、林俊宏(内:6792)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ