報道発表資料

平成20年6月20日
自然環境
この記事を印刷

鳥海国定公園の公園区域及び公園計画の変更等に係る中央環境審議会自然環境部会自然公園小委員会(第15回)の答申について(お知らせ)

 平成20年6月20日(金)に開催された中央環境審議会自然環境部会自然公園小委員会(第15回)において、環境大臣から諮問された「鳥海国定公園の公園区域及び公園計画の変更について」の他1件について、諮問のとおりとして差し支えない旨答申されましたので、お知らせいたします。

 答申された諮問案件は次のとおりです。
 環境省では、これらの答申を受け、公園区域及び公園計画の変更等に係る官報告示を行うこととしています。

【1】諮問第240号 鳥海国定公園の公園区域及び公園計画の変更について

(概要)

  • 山麓部の湧水帯の保全を図るため、規制を強化する。
  • 集団施設地区の区域決定にあわせて、集団施設地区内の規制を強化する。
  • 区域線の明確化に伴い、公園区域の一部を拡張又は削除する。
  • 近年の利用状況を踏まえ、山麓地域における施設計画を充実させるとともに、必要性が乏しい施設計画を削除する。

【2】諮問第241号 国立公園事業の決定、変更及び廃止について

(概要)

  • 磐梯朝日国立公園をはじめ、11の国立公園における145件の事案について諮問。
  • 公園計画に基づき、公園事業として整備する施設の位置、規模等を決定又は変更する。また、今後の整備予定がない公園事業に係る事業決定を廃止する。
連絡先
環境省自然環境局国立公園課
直通:03-5521-8278
代表:03-3581-3351
課長:神田 修二(内線6440)
課長補佐:荒畑 正広(内線6443)
計画担当:杉村 素樹(内線6445)
事業担当:坂口 隆(内線6447)

ページ先頭へ