報道発表資料

平成20年6月19日
総合政策
この記事を印刷

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2008」開催について(お知らせ)

 “日本発、世界の経済をエコ化する!”をコンセプトに、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2008」を開催します。8月1日から応募受付を開始、12月受賞者を発表・表彰予定です。
 ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門と、3つの部門を設けてコンテストを行います。

 2006年から始まった、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup」。今年で3回目となる「eco japan cup2008」では、環境ビジネスウィメン、三井住友銀行、環境省に、新たな主催者メンバーとして総務省が加わり、より充実した内容で開催をします。
 地球温暖化をストップさせ、「低炭素社会・日本」を目指すためには、経済そのものが今までと違う価値観を持つことが重要です。その際には、200年後の「将来世代」が、今の私たちをどのように振り返るのかが問われます。
 そして、そのためには、環境に負荷をかけず、豊かな経済を維持する社会。むしろ、豊かな経済が環境を良くする社会、環境を良くする企業が経済を得る社会。そんな環境と経済が好循環する社会を実現する必要があります。
 昨年度に引き続き、ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門の3部門を設け、経済のステークホルダーすべてを対象にコンテストを行います。このコンテストを通じて、経済のステークホルダーをecoで繋ぐことで、さらなる経済価値を創り出していきます。多くの方々の参加を期待しています。

「eco japan cup 2008」ホームページ
http://www.eco-japan-cup.com

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通電話:03−5521−8240
課長:笠井 俊彦(6260) 
課長補佐:中山元太郎(6276)
担当:吉成 信行(6264)

eco japan cup 2008総合運営事務局
有限責任中間法人 環境ビジネスウィメン
担当:千田・末村(tel:03-5888-9139)
info@herb.or.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ