報道発表資料

平成20年6月17日
総合政策
この記事を印刷

環境影響評価制度総合研究会(第1回)の開催について(お知らせ)

 環境省においては、環境影響評価法に基づく環境影響評価手続の実施状況等に関する総合的な調査研究を実施するため、学識経験者のうちから総合環境政策局長が参集する検討員をもって構成する環境影響評価制度総合研究会の第1回会合を6月26日(木)に開催します。
 今回は、環境影響評価制度の現状及び課題などについて議論を行います。

1.環境影響評価制度総合研究会(第1回)の開催について

(1)日時:
平成20年6月26日(木)17:00〜19:00
(2)場所:
虎ノ門パストラルホテル 6階 アジュール
東京都港区虎ノ門4−1−1
TEL 03−3432−7261
(3)議題
【1】環境影響評価制度の現状及び課題について
【2】その他

2.会合の傍聴

 本会合は公開です。
 傍聴を御希望の方は、電子メール又はFAXにて、平成20年6月23日(月)必着で以下の連絡先までお申し込みください。

申込記入事項:
住所、氏名、勤務先、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)及び「環境影響評価制度総合研究会傍聴希望」の旨を記入。
一般傍聴定員:
20名程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)

※ 傍聴いただける方には傍聴券をご指定いただいた送付先(電子メール又はFAX)にお送りしますので、当日必ずお持ちください。
※ カメラ撮りを希望のマスコミ関係者の方も、同様にお申し込みください。(カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。また、必ず自社腕章を携帯願います。)
※ 申し込みの際に記入いただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規定に基づいて取り扱い、「環境影響評価制度総合研究会」傍聴者の管理、傍聴券の発行以外に使用することはありません。

(連絡先)
担当:沼田、小岩、久保田
電話:03-3581-3351(内線6234、6235)
03-5521-8236(直通)
FAX:03-3581-2697
電子メール:sokan-hyoka@env.go.jp
連絡先
環境省総合環境政策局環境影響評価課
課長:平之山 俊作(内線6230)
課長補佐:沼田 正樹(内線6234)
小岩 真之(内線6235)

ページ先頭へ