報道発表資料

平成20年5月23日
地球環境
この記事を印刷

「ストップ温暖化大作戦−CO2削減『一村一品』プロジェクト」の実施について 〜低炭素社会を目指した取組大募集〜(お知らせ)

 あのエコ、このエコ、大集合! 環境省では、地域ならではの優れた取組にスポットを当て温暖化防止の取組を地方から広める事業「ストップ温暖化大作戦−CO2削減『一村一品』プロジェクト」を実施します。
 6月の環境月間を中心に、都道府県地球温暖化防止活動推進センターが中心となって、各地での温暖化対策の取組(一品)の公募を開始します。
 応募された取組の中から、各都道府県での地域選考を経て、都道府県代表である取組(一品)が選出され、当該代表が2月に開催予定の全国大会に参加することとなります。
 全国大会では、都道府県代表が取組内容の発表を行い、審査委員会による審査や一般投票を経て、優れた取組やユニークな取組については表彰が行われます。
 地域の特色を活かした取組が、「低炭素社会」づくりの礎となります。皆様からの御応募お待ちしております。

(1)背景

 京都議定書の6%削減約束を達成するため、地域では、地方公共団体や都道府県地球温暖化防止活動推進センターなどが草の根の取組を実施、推進してきている。
 4月より約束期間が始まった今、地域における温暖化防止の取組を活性化させ、都道府県をまたいだ地域間の連携の創出し、さらなる温暖化対策の推進の環(わ)を広げることが急務となっている。
 そこで、地域の創意工夫を活かした地球温暖化防止のための取組(一品)を掘り起こし、一村一品を全国に情報発信することを通じて「知恵の環」を広げ、地域の温暖化対策の一層の推進を図るため、「ストップ温暖化大作戦−CO2削減『一村一品』プロジェクト」を実施。初年度の19年度は、全国で1074件もの応募があり、最優秀賞をはじめとした各賞を選出した。

(2)事業内容

 本事業では、都道府県地球温暖化防止活動推進センターが地域の創意工夫を活かした地球温暖化防止のための取組(一品)を公募、応募のあった中から都道府県代表を選出する。各都道府県代表は全国大会に参加し、取組内容の発表を行い、全国大会では、審査委員会による審査や一般投票を経て、優れた取組やユニークな取組については表彰を行う。

(3)実施主体

  • 環境省
  • 全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
  • 都道府県地球温暖化防止活動推進センター
    ※都道府県地球温暖化防止活動推進センターが未指定の県については、別途実施主体を決定する。
    ※本事業は、47都道府県の協力のもとに実施する。

(4)各都道府県での公募・選考等

【公募】
平成20年5月24日〜 (都道府県によって異なる)
※都道府県ごとの公募の状況は、資料2「都道府県センター連絡先一覧」を参照して下さい。
【選考】
平成20年10〜12月頃 (都道府県によって異なる)

(5)全国大会

【日程】
平成21年2月(予定)
【会場】
東京都内(予定)

(6)実施体制

 事業の実施に当たっては、全国地球温暖化防止活動推進センターに実行委員会及び審査委員会を設置する。

(7)本事業についての問い合わせ先

全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
〒106-0041東京都港区麻布台1-11-9 ダヴィンチ神谷町
(財)日本環境協会内
TEL:03-5114-1281 / FAX:03-5114-1283
Email:daisakusen@jccca.org URL:http://www.jccca.org/daisakusen/

(8)その他

【ロゴマーク】
チラシなどに自由に使えるよう、ロゴマークを作成しています。
ストップ温暖化大作戦ロゴ画像

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野 憲治(6725)
係長:林 俊宏(6793)
担当:渡部 行成(6794)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ