報道発表資料

平成20年5月9日
総合政策
この記事を印刷

平成20年度「コミュニティ・ファンド等を活用した環境保全活動促進事業」モデル事業の公募について(お知らせ)

環境省は、コミュニティ・ファンド等の投融資を活用して草の根的な地域の環境保全事業を行う事業者が、専門家からの助言や地域住民との協議を経て、事業内容を見直していくプロセスを実証することによって、市民出資を活用した地域連携のあり方について検討するためのモデル事業を募集します。

1.趣旨

 第三次環境基本計画(平成18年4月7日閣議決定)に示されたように、環境・経済・社会面の統合的な向上を目指し、持続可能な地域づくりを進めるため、地域の実情に根ざした、自発的な環境保全の取組が重要となってきています。このような地域での取組を進める上では、近年、草の根的な地域の環境保全事業(環境コミュニティ・ビジネス)に対して投融資を行うコミュニティ・ファンドの役割が期待されています。
 このため、環境省では、環境コミュニティ・ビジネスが、コミュニティ・ファンド等の投融資により自立的に活動することを促進するため、「コミュニティ・ファンド等を活用した環境保全活動促進事業」を平成19年度から実施しています。
 平成20年度は、コミュニティ・ファンド等の投融資を活用して環境コミュニティ・ビジネスを行う事業者が、専門家から環境面等の助言を受けたり、地域住民との協議を行いながら、事業計画の具体化や見直しを行っていくプロセスを実証することによって、市民出資を活用した地域連携のあり方を検討するためのモデル事業を実施します。

2.モデル事業の概要

(1)対象事業
二酸化炭素排出抑制に資する環境コミュニティ・ビジネスの事業計画の具体化・見直しを通じて、市民出資を活用した地域連携のあり方を検討する事業
(2)対象者
コミュニティ・ファンド、環境コミュニティ・ビジネス事業者、中間支援組織、専門家、市民等により構成される環境コミュニティ・ビジネス促進のための協議会
(3)選定数・交付金額
5団体、各8,000千円程度
(4)事業期間
平成21年2月28日まで

3.応募期間

平成20年5月9日(金)から平成20年5月30日(金)まで

4.その他

詳細は別添の公募要領を御参照ください。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
電話:03−3581−3351(内線6222)
直通:03−5521−8234
課長:弥元 伸也(6220)
課長補佐:細川 真宏(6221)
担当:道林亜矢子(6222)
冨士友紀乃(6228)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ