報道発表資料

平成20年5月6日
水・土壌
この記事を印刷

「農村地域等における分散型排水処理モデル事業協力実施に関する覚書」の署名について(お知らせ)

鴨下環境大臣は、6日(火)、来日中の周生賢中華人民共和国環境保護部長との間で、「農村地域等における分散型排水処理モデル事業協力実施に関する覚書」の署名を行いました。

1.日時

平成20年5月6日(火)18:30〜

2.開催場所

環境省24階省議室

3.覚書の要点

【1】農村地域等における分散型排水処理モデル事業等に係る協力を実施する。

【2】実施期間は暫定的に3カ年と定める。

【3】今年度は、モデル地域として重慶市及び江蘇省の2地域を選定する。

4.覚書文書

(別添参照)

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8316
課長 河崎 和明(内線 6610)
補佐 岩崎 宏和(内線 6618)
担当 金子 隆信(内線 6632)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ