報道発表資料

平成20年4月17日
地球環境
この記事を印刷

環境省・気象庁共同の黄砂情報提供ホームページの開設について 〜黄砂情報の取得が便利になります〜(お知らせ)

環境省及び気象庁では、黄砂の飛来状況への関心が高まっていることを受け、黄砂情報をそれぞれのホームページ上で提供しているところ、今般、その利便性を高めるため、両省庁それぞれが提供する黄砂情報を収集した、共同のホームページを開設します。

1.目的

 環境省は、ライダー装置(後述)による黄砂モニタリングネットワークから取得されるリアルタイムの黄砂観測情報を提供しています。また、気象庁では目視による黄砂観測と数値予測モデルによる黄砂予測を行っています。
 今般、黄砂に関する情報を国民の皆様が便利に入手できるように、両省庁それぞれが提供する黄砂情報を収集した、共同のホームページを作成しました。

2.ホームページの概要

(1)ホームページ開設日

平成20年4月17日(木)16時

(2)共同ホームページのURL

http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/kosateikyou/kosa.html
(表示イメージは別添1参照)

(3)内容

 環境省と気象庁それぞれが提供する、黄砂に関する観測から予測までの即時的な情報を簡単に取得することが可能な総合リンクサイトです。

○環境省ホームページへのリンク
・ライダー装置による、リアルタイムの黄砂観測情報ページ
・地上付近の浮遊粉じん観測情報ページ(そらまめ君)
○気象庁ホームページへのリンク
・目視による黄砂観測実況ページ
・黄砂予測情報ページ
・黄砂に関する気象情報ページ

 なお、参考として韓国環境省ホームページ(地上付近の浮遊粉じん観測情報ページ(AIR KOREA))へのリンクを設定しています。

(参考)ライダー装置について

 ライダー装置は、レーザー光を用いて黄砂等粒子状物質の垂直分布をリアルタイムで観測するものです。 ライダーの特徴として、地上付近だけではなく、上空の黄砂飛来量が把握できるため、黄砂飛来予測に重要な情報を提供できること、見た目では区別できない粒子状の大気汚染物質と黄砂を区別して観測できること等が挙げられます。

本発表資料のお問合せ先

環境省地球環境局環境保全対策課
 担当者:
袖野課長補佐、橋本係員
 電話:
03−3581−3351(内線6745)
03−5521−8246(直通)
気象庁地球環境・海洋部環境気象管理官
 担当者:
木下調査官、鈴木係長
 電話:
03−3212−8341(内線4162)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課
直通:03−5521−8246
代表:03−3581−3351
課長代行:深見 正仁(6750)
課長補佐:袖野 玲子(6755)
担当:橋本 俊一(6745)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ