報道発表資料

平成20年4月11日
廃棄物
この記事を印刷

全国ごみ不法投棄撲滅運動シンボルマークの制定と一般公募の開始について(お知らせ)

環境省は、不法投棄撲滅をめざして、平成19年度より5月30日から6月5日を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」として設定し、国の機関、自治体、事業者、市民等の様々な主体が連携した取組を進めるよう呼びかけています。平成20年度においては、今後さらに不法投棄をさせない、許さない社会環境を作り上げていくため、国民挙げての運動のシンボルとなるマークを制定します。平成20年4月11日(金)から4月30日(水)まで一般公募いたしますので、奮って御応募ください。

1.募集期間

 平成20年4月11日(金)から4月30日(水)まで

2.応募方法

 別添「全国ごみ不法投棄撲滅運動シンボルマーク募集要項」を御参照ください。

3.審査・環境大臣賞の授与

 学識経験者等から成る審査委員会において、メッセージ性、デザイン性、独創性等の面から審査を実施し、最優秀作品・環境大臣賞1点及び優秀作品2点を決定し、5月30日(金)に予定している「全国ごみ不法投棄監視ウィークシンポジウム」において、表彰します。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課適正処理・不法投棄対策室
直通:03-5501-3157
代表:03-3581-3351
室長:牧谷 邦昭(内線 6881)
室長補佐:冨田 悟(内線 6882)
専門官:寺井 仁史(内線 6883)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ