報道発表資料

平成20年3月31日
水・土壌
この記事を印刷

土壌環境施策に関するあり方懇談会報告の取りまとめについて(お知らせ)

 環境省では、土壌汚染に関する現状を把握し、それを踏まえて土壌汚染対策の新たな施策のあり方の検討を行うため、「土壌環境施策に関するあり方懇談会」を昨年6月に設置し、これまで8回にわたり開催してきました。
 本懇談会では、土壌汚染をめぐる現状把握や課題の整理検討を進め、今後の土壌環境施策のあり方について議論し、このたび、報告を取りまとめたので、お知らせいたします。

1.報告の概要

 添付資料を参照。

2.今後の予定

 懇談会報告を受けて、土壌環境施策の見直しについて、中央環境審議会に諮問する予定。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
代表:03(3581)3351
課長:坂川 勉(6650)
課長補佐:高澤 哲也(6652)
担当:近藤 慎吾(6651)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ