報道発表資料

平成20年3月28日
大気環境
この記事を印刷

「ダイオキシン類に係る底質調査測定マニュアル」及び「ダイオキシン類に係る土壌調査測定マニュアル」の改定について(お知らせ)

「ダイオキシン類に係る底質調査測定マニュアル」及び「ダイオキシン類に係る土壌調査測定マニュアル」の改定を行いました。

 環境省は、地方自治体等が実施する底質と土壌のダイオキシン類の調査測定方法を「ダイオキシン類に係る底質調査測定マニュアル」、「ダイオキシン類に係る土壌調査測定マニュアル」として定めております。
 当該マニュアルについて、「土壌、底質のダイオキシン類調査測定方法に関する検討会」の検討を経て、WHO(世界保健機関)によるダイオキシン類の毒性等価係数(TEF)の見直しに伴った新たなTEF(WHO-TEF(2006))の適用や前処理方法の追加等の改定を行いました。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
課長:河崎 和明(内線6610)
補佐:岩崎 宏和(内線6618)
係長:由井 修二(内線6632)

環境省水・大気環境局土壌環境課
課長:坂川 勉(内線6650)
補佐:寺田 剛(内線6653)
係長:美保 雄一郎(内線 6659)
(代表)03-3581-3351
(直通)03-5521-8312(水環境課)
(直通)03-5521-8322(土壌環境課)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ