報道発表資料

平成20年3月24日
廃棄物
この記事を印刷

廃棄物処理施設整備計画の閣議決定及び意見募集の結果について(お知らせ)

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第5条の3に基づいて5年ごとに策定される廃棄物処理施設整備計画について、平成20年度から平成24年度までを計画期間とする新たな計画が平成20年3月25日(火)に閣議決定される予定ですので、お知らせいたします。 また、平成20年3月3日(月)から3月12日(水)に行った廃棄物処理施設整備計画(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について、その結果を公表いたします。

1.新たな廃棄物処理施設整備計画の策定について

(1)背景
 廃棄物処理施設整備計画は、廃棄物処理施設整備事業の計画的な実施を図るため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号、以下「廃棄物処理法」という。)第5条の3の規定に基づき、5年ごとに策定されるものです。
 この度、平成20年度から平成24年度までを計画期間とする廃棄物処理施設整備計画(以下「新計画」という。)を、閣議決定を経て策定する予定です。新計画の本文は別添1のとおりです。
(2)新計画のポイント
 新計画は、同日に閣議決定予定の第2次循環型社会形成推進基本計画を踏まえたものとなっています。このため、新計画では、廃棄物処理の目的である「生活環境の保全及び公衆衛生の向上」の重要性について改めて強調するとともに、新たに下記事項について盛り込んでおります。
【1】地球温暖化対策との連携
【2】廃棄物系バイオマス利活用の推進
【3】廃棄物処理施設のストックマネジメント

2.意見募集の結果について

去る3月3日(月)から3月12日(水)までの間、廃棄物処理施設整備計画(案)について、国民の皆様からの意見募集(パブリックコメント)を実施いたしました。

(1)意見提出者数及び意見数
・意見提出者数:17名
・意見数:38件
(2)意見の概要及び意見に対する環境省の考え方
頂いた御意見に対する環境省の考え方は、別添2のとおりです。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
直通:03-5501-3152
代表:03-3581-3351
課長:紀村 英俊(内線 6811)
課長補佐:奧山 祐矢(内線 6820)
担当:上迫 大介(内線 6817)

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
直通:03-5501-3154
課長:関 荘一郎(内線 6841)
課長補佐:水谷 好洋(内線 6857)
担当:梁瀬 達也(内線 6857)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ