報道発表資料

平成20年2月18日
総合政策
この記事を印刷

「こどもエコクラブ全国フェスティバル in 北九州」の開催について(お知らせ)

 平成20年3月29日(土)・30日(日)に福岡県北九州市において「こどもエコクラブ全国フェスティバルin北九州」を開催します。
 29日(土)は、環境NPOの協力により北九州市の公害克服の歴史が分かるエコツアーや壁新聞セッションを、30日(日)は、こどもエコクラブの活動発表、企業やNPO等によるブース出展、さかなクンショー、体験学習やスタンプラリー等を開催します。30日(日)のオープニングセレモニーには、環境省から桜井郁三環境副大臣が出席する予定です。
 また、あわせて30日には「我が家の「eco宣言☆」表彰式」も行います。 30日のプログラムは一般公開します。多くの方々の参加をお待ちしております。

1 開催趣旨

全国の「こどもエコクラブ」の関係者が一堂に会し交流を深めるとともに、各地で展開されている活動の紹介を通して、「こどもエコクラブ」事業をはじめとする環境保全活動の定着拡大を図る。

2 期日

平成20年3月29日(土)・30日(日)

3 会場

福岡県北九州市
29日(土) 西日本総合展示場新館
北九州市内各所
北九州市立玄海青年の家・サイクリングターミナル
30日(日)
西日本総合展示場新館

4 主催

こどもエコクラブ全国フェスティバルin北九州実行委員会
(環境省、福岡県、北九州市、(財)日本環境協会)

5 プログラム

29日(土)

<選抜クラブプログラム>
西日本総合展示場新館
13:00
歓迎セレモニー
(株)安川電機獅子舞ロボットと子ども達の小倉祇園太鼓競演
北九州市内のこどもエコクラブによる歓迎あいさつ
14:00
エコツアー
環境ミュージアム・いのちのたび博物館
洞海湾エコクルージング
北九州エコタウン・リサイクル工場見学
皿倉山から見る環境首都北九州市

北九州市立玄海青年の家

19:00
全国クラブ交歓交流会
エコツアー振り返り
壁新聞セッション

30日(日)

<一般公開プログラム>
西日本総合展示場新館
10:00〜10:50
オープニングセレモニー
主催者あいさつ(環境省・福岡県・北九州市)
こどもエコクラブの活動紹介
我が家の「eco宣言☆」表彰式
11:00〜13:30
ステージショー
さかなクンショー
北九州市環境首都検定プレイベントジュニア環境王決定戦 ほか
13:45〜14:15
クロージングセレモニー
竹楽器の演奏
ダンス「MOTTAINAI」
こどもエコ宣言

<同時開催>

9:00〜16:00
スタンプラリー
会場内を回りスタンプを集めると、豪華商品があたる抽選会に参加。
壁新聞展示
全国から集まった382枚の壁新聞を展示。
企業等ブース
企業・行政・NPO等により、エコ工作や実験などの、子どもたちが環境について楽しく参加できる体験型の環境関連ブースを設置。
体験学習教室
オリジナルキャンドルを作りながら温暖化について学ぶ環境教室や竹細工コーナー、おもちゃの病院を設置。

6 主な参加者

各都道府県から選抜されたこどもエコクラブのメンバー・サポーター、 県内・市内からの参加のこどもエコクラブのメンバー・サポーター、 市民団体、企業等

7 選抜クラブについて

選抜クラブは、1年間の活動成果をまとめた「壁新聞」を提出したクラブの中から、活動の独自性、自主性、アピール性等の観点から選ばれたもの。各都道府県から原則1クラブずつ選出。(「選抜クラブ 一覧」は別紙参照)

8 後援

文部科学省/厚生労働省/福岡県教育委員会/北九州市教育委員会 /朝日新聞社/産経新聞社/日本経済新聞社/毎日新聞社/読売新聞社/西日本新聞社/NHK/RKB毎日放送/FBS福岡放送/KBC九州朝日放送/TNCテレビ西日本/TVQ九州放送/CROSSFM

9 協賛

新日本石油(株)/トヨタ自動車(株)/日本テトラパック(株)/松下電器産業(株)/三井物産(株)/(財)グリーンクロスジャパン/アサヒ飲料(株)九州支社/(株)麻生環境事業部/イオン九州(株)/NPO法人空き缶基金/エフコープ生活共同組合/大塚製薬(株)/(株)北九州空き缶リサイクルステーション/北九州エアターミナル(株)/北九州市安全施設業協会/(社)北九州緑化協会/キューサイ(株)/九州製紙(株)/九州電力(株)/九州ろうきん/(株)九電工/(株)共立理化学研究所/グリーンコープ/コカ・コーラウエストグループ/西部ガス(株)/(株)サニックス/山九(株)/JR九州/シャボン玉石けん(株)/神鋼環境ソリューション(株)/新日鉄エンジニアリング(株)九州支社/日鉄環境プラントサービス(株)/新日鐵化学(株)九州製造所/新日本製鐵(株)八幡製鐵所/ゼロ、ジャパン(株)/全日本自治団体労働組合福岡県本部/第一生命保険相互会社北九州支社/高野興産(株)/(財)タカミヤ・マリバー環境保護財団、電源開発(株)若松総合事業所/(株)デンソー北九州製作所/(株)東芝セミコンダクター社北九州工場/東洋エンジニアリング(株)/TOTO(株)/凸版印刷(株)/西日本オートリサイクル(株)/西日本家電リサイクル(株)/西日本鉄道(株)/西日本ペットボトルリサイクル(株)/日陽エンジニアリング(株)/日産自動車(株)九州工場/日本資源流通(株)/日本曹達(株)/日本磁力選鉱(株)/日本労働組合総連合会福岡県連合会/(社)福岡県看護協会/(社)福岡県産業廃棄物協会/(社)福岡県歯科医師会/(財)福岡県浄化槽協会/福岡県信用保証協会/(財)福岡県地区衛生連合会/(社)福岡県薬剤師会/福岡地所グループ/(株)三井ハイテック/(株)安川電機/(株)リサイクルテック

10 協力

(株)スターフライヤー/スペースワールド (後援・協賛・協力は、平成20年2月1日現在)

参考:こどもエコクラブ事業

 「こどもエコクラブ」事業は、次世代を担う子どもたちが、人と環境との関わりについての体験を積み重ねながら、環境を大切にする心を育んでいくことを目的として、環境省が地方公共団体との連携のもとに平成7年度から実施しています。
 平成20年2月1日現在、全国で4,166クラブ、166,520人の子どもたちが参加しています。

(これまでの開催地)
第1回(平成 7年度) 神奈川県横浜市
第2回(平成 8年度) 埼玉県川口市
第3回(平成 9年度) 愛知県名古屋市
第4回(平成10年度) 福岡県北九州市
第5回(平成11年度) 長野県長野市
第6回(平成12年度) 滋賀県草津市
第7回(平成13年度) 神奈川県小田原市
第8回(平成14年度) 長崎県佐世保市
第9回(平成15年度) 宮城県仙台市
第10回(平成16年度) 愛知県半田市・美浜町
第11回(平成17年度)三重県亀山市
第12回(平成18年度) 神奈川県横須賀市
関連ウェブページ
こどもエコクラブ http://www.env.go.jp/kids/ecoclub/index.html

参考:我が家の「eco宣言☆」

 環境省では、家庭におけるエコライフを推進するため、平成17年度から「我が家の環境大臣事業」を行っています。この事業の一環として、家庭、子ども、企業及び団体単位等で取り組んでいるエコライフに関するスローガンとミニレポートを広く「我が家の「eco宣言☆」」として募集しています。優秀な取組やユニークな取組については、環境大臣賞を授与しています。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:出江 俊夫(内6240)
室長補佐:尾崎 泰之(内6262)
係長:鈴木 弘幸(内6267)
担当:村上 愛(内6273)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ