報道発表資料

平成20年2月14日
地球環境
この記事を印刷

気象キャスター・アナウンサー・ナビゲーター等、放送文化人による鴨下環境大臣への表敬訪問について(お知らせ)

 テレビやラジオなどのメディアで活躍する気象キャスターの森田正光さん、アナウンサーの 西尾由佳理さんなど視聴者やリスナーに様々な情報を分かりやすく伝える立場にある気象キャスター・アナウンサー等の放送文化人が鴨下環境大臣を表敬訪問し、それぞれの担当番組等を通じて今後積極的に地球温暖化防止に向けた情報発信を行っていくこと等の決意表明をされる予定です。 また、地球温暖化についての情報を視聴者やリスナーに、よりわかりやすく伝えて頂くために、環境省としても情報提供などの連携を密にしていくこととし、そのキックオフとして、表敬訪問後、環境省担当者からIPCC第4次評価報告書統合報告書に関する説明等を行います。

1.日時

2月18日(月)12:00 〜 12:30(※報道受付11:30〜)

2.場所

環境省大臣室

3.表敬予定者(五十音順、敬称略)

天達武史(気象キャスター)、岡田真奈美(お天気保健室室長)、おっくん(RAG FAIR)、駒村多恵(フリーキャスター)、中嶋美年子(フリーキャスター)、 西尾由佳理(日本テレビアナウンサー)、根本美緒(フリーキャスター)、 福田布貴子(福井テレビアナウンサー)、松原陽子(エコタレント) 森田正光(気象キャスター)、長岡千夏(テレビ長崎アナウンサー)他 コーディネーター:環境メディアフォーラム#・プロデューサー 井手迫義和

4.タイムスケジュール

12:00〜12:10
【大臣室】鴨下環境大臣挨拶、フォトセッション
※撮影終了後、環境省内会議室に移動
12:10〜12:30
【省議室(24F)】塚本研究調査室長によるレクチャー

5.取材について

  • 鴨下環境大臣の挨拶の後にフォトセッションを予定しています。
  • 表敬訪問のため、撮影場所には制限があります。御了承ください。
  • 別紙「取材申込書」にてお申込みください。(2月15日(金)15:00〆切)
  • レクチャーには報道関係者も出席が可能です。

#環境メディアフォーラムについて

社会的なメッセージ力と影響力を持つ「放送文化人」の社会的責務として、「子供たちの未来を考える」という観点から、社会課題のメッセンジャーとして、放送局などの立場を超えて放送文化人が連携し、メディアを通じて、より多くの人たちに危機啓発や課題解決に向けた取組の提案をしていく組織。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野憲治(内:6725)
担当:林 俊宏、清武正孝(内:6792)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ