報道発表資料

平成20年1月31日
自然環境
この記事を印刷

エコツーリズム推進法施行規則(案)の意見の募集(パブリックコメント)について

 昨年の通常国会で成立したエコツーリズム推進法(平成19年法律第105号)が、本年4月1日に施行されます。この法律の施行のために主務官庁たる環境省、国土交通省、文部科学省及び農林水産省はエコツーリズム推進法施行規則の案の概要を作成しました。
 これについて、平成20年1月31日(木)から2月29日(金)まで広く国民の皆様から意見を募集します。今後、本案については、提出いただいた御意見を考慮した上、決定することとしております。

 自然環境の保全に配慮しながら、地域の創意工夫を生かしたエコツーリズムに関する総合的な枠組みを定めたエコツーリズム推進法(平成19年法律第105号)は昨年の通常国会で成立し、本年4月1日に施行されます。
 この法律の主務官庁である環境省、国土交通省、文部科学省及び農林水産省は、法律に基づき定められる4省の共同省令であるエコツーリズム推進法施行規則の案の概要を作成しました。
 本案について、添付の意見募集要領のとおり郵送、ファクシミリ又は電子メールにより、御意見を募集いたします。皆様からいただいた御意見を考慮した上で、施行規則を制定することとしております。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
直通:03-5521-8271
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(6419)
室長補佐:永見 靖 (6406)
担当:島田 智寛(6406)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ