報道発表資料

平成20年1月29日
地球環境
この記事を印刷

『いま、地球に何がおこっているの?〜動物園で学ぼう こども地球温暖化影響展〜』『ストップ!温暖化 こどもメッセージリレー』キックオフイベントの開催について(第二報)(お知らせ)

 チーム・マイナス6%では、札幌市円山動物園等と連携し、2月2日から11日まで、札幌市円山動物園動物センター情報ホール及び動物科学館にて、地球温暖化の現状やその影響等をナショナル ジオグラフィック誌や国際NGO ツバルオーバービューなどの写真等を通じて分かりやすく伝える「こども地球温暖化影響展」を実施します。
 初日には、「こども地球温暖化影響展」及び、同影響展を皮切りに、全国で開催を予定するこども向け環境イベント会場等で、子どもによる地球温暖化防止メッセージを募る「ストップ!温暖化 こどもメッセージリレー」のキックオフイベントを開催します。
 キックオフイベントでは、チーム員であり、クールアース・アンバサダーのさかなクンによる「こども地球温暖化教室」が開催されるほか、並木正芳環境大臣政務官、近藤光雄北海道副知事、上田文雄札幌市長、さかなクンと親子約80組によるセレモニーが行われます。
 なお、キックオフイベントが行われる初日の2月2日は、札幌市円山動物園のご協力により、動物園の入場料を無料とします(中学生までは通年で無料となっております)。
 また、2月5日(火)から2月11日(月・祝)まで開催される「第59回さっぽろ雪まつり」の会場に、同影響展のサテライトブースを設置し、来場者に向けて地球温暖化防止活動の普及啓発を行います。

「こども地球温暖化影響展」・「ストップ!温暖化 こどもメッセージリレー」キックオフイベント開催概要

【日時】
2月2日(土) 11:15〜12:40頃
  (報道受付10:30〜、一般受付 整理券配布9:00〜、集合10:50)
【場所】
札幌市円山動物園 動物科学館(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
【出席者】
並木正芳環境大臣政務官
上田文雄札幌市長
近藤光雄北海道副知事
さかなクン(東京海洋大学客員准教授、お魚らいふ・コーディネーター)
親子80組程度(合計160名程度)
【スケジュール】
11:15〜11:45
さかなクンによる「こども地球温暖化教室」
11:50〜12:15
セレモニー
  • 並木正芳環境大臣政務官 挨拶
  • 上田文雄札幌市長 挨拶
  • 近藤光雄北海道副知事 挨拶
  • メッセージ発表、地球儀へのシール貼付
  • フォトセッション
12:20〜20分程度
フォトセッション終了後、参加者によるパネル展示視察を順 次行います。
【取材について】
別紙「取材要領」をご参照のうえ、「取材申込書」にてお申込みください。

キックオフイベントへの参加について

 会場が立ち見を含め最大200名程度の収容スペースであることから、イベントへの参加には「入場整理券」が必要となりますので、あらかじめご承知おきください。

【対象者】
親子80組(合計160名程度)
【参加方法】
参加希望者は、当日、動物科学館内受付で9:00から配布する「入場整理券」を受け取ってください。先着80組の方まで、ご参加いただけます。
【参加料】
無料(キックオフイベント当日は、円山動物園の入場料も無料となります)

「こども地球温暖化影響展」開催概要

【日時】
2月2日(土)〜11日(月)9:00〜17:00
※2月2日の12:20から13:15は貸し切りとなります。
【場所】
札幌市円山動物園 動物園センター 情報ホール 及び 動物科学館
(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
TEL: 011-621-1426 http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html
【主催者】
札幌市円山動物園/環境省(チーム・マイナス6%)
【写真・映像提供】
(五十音順)
アニエス・b、国際NGO Tuvalu Overview、(財)世界自然保護基金ジャパン(WWF Japan)、全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)、日経ナショナル ジ オグラフィック社、北海道文化放送、他
【会場構成】
<動物園センター 情報ホール>
  • 写真や映像による展示の他、毎日1回(13時30分から30分程度)、飼育員による温暖化影響解説レクチャーが実施され、ホッキョクグマなどがなぜ温暖化の影響によって絶滅する可能性があるのか、動物の生態から見た、温暖化の影響等についての解説も行われます。
  • 温暖化が進んだ地球をイメージした赤い地球儀を設置し、来場者が地球温暖化防止メッセージを記した後、青いシールを貼り付けていくことで、赤い地球を青い地球に塗り替えていきます。(回収したメッセージは、後日、チームマイナス6%のホームページ等で公開する予定です。)
    ※地球儀は、スーパーコンピューター「地球シミュレータ」による地球温暖化予測映像をもとに作成しています。
  • ウォームビズを普及推進するために、現在北海道を中心に展開している室温調査及びウォームビズアイデアのアンケート調査への協力を呼びかけます。
<動物科学館>
  • 写真や映像を提供していただいた、各団体の活動紹介パネル等の展示が行われます。

※「札幌市円山動物園」の詳細については、http://www.city.sapporo.jp/zoo/をご参照くだ さい。

「ストップ!温暖化 こどもメッセージリレー」実施概要

円山動物園での「こども地球温暖化影響展」を皮切りに、全国の子ども向け環境イベント会場や施設等で、温暖化影響展の一部パネルを展示し、子どもによる地球温暖化防止メッセージを募ります。
メッセージ(宣言)が増えるごとに、各会場や施設に設置された、温暖化が進んだ赤い地球の画像(スーパーコンピューター「地球シミュレータ」が予測した、温暖化が進んだ地球の画像)が青く塗り替えられていきます。各所でのメッセージ(宣言)を集約した画像は、チーム・マイナス6%のホームページ等でも公開する予定です。

【実施期間】
2008年2月2日(土)〜7月上旬 ※予定
【実施スケジュール予定(現時点で決定している主なイベント)】
2月16日(土)
「環境大臣と地球温暖化対策を考える集い」
(千葉県千葉市 幕張メッセ)
2月15日(金)〜17日(日)
「2008 フリースタイル FIS ワールドカップ 猪苗代大会」
(福島県耶麻郡猪苗代町)
3月14日(金)〜16日(日)
「G20 ちば 2008」(千葉県千葉市 幕張メッセ)
3月29日(土)〜30日(日)
「こどもエコクラブ全国フェスティバルin北九州」
(福岡県北九州市)
5月15日(木)〜18日(日)
「第3回ロハスデザイン大賞」
(東京都新宿区 新宿御苑)
5月22日(木)〜24日(土)
「子ども環境サミット in KOBE」(兵庫県神戸市)
6月7日(土)〜 8日 (日)
「エコライフフェア」(東京都渋谷区)
6月19日(木)〜21日(土)
「環境総合展」(北海道)
6月28日(土)〜29日(日)
「こども環境サミット」(北海道)

※その他の予定については、別途ご案内いたします。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野 憲治(内:6763)
担当:林 俊宏、清武 正孝(内:6792)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ