報道発表資料

平成20年1月21日
大臣官房
この記事を印刷

「環境大臣と地球温暖化対策を考える集い」の開催について(お知らせ)

 環境省では、国民一人ひとりが地球温暖化について考え、ライフスタイルを環境にやさしいものに変えていくため、「環境大臣と地球温暖化対策を考える集い」を、G20対話(※)の開催地である千葉市において開催します。
 この集いは、主に小学校高学年の児童とその保護者の方を対象として、鴨下環境大臣が地球温暖化について直接お話しし、参加者の皆様と意見交換を行うこととしています。また、ゲストとして堂本千葉県知事が来場されます。

1.環境大臣と地球温暖化対策を考える集い

 環境省では、市民、企業、自治体等との連携のもと政策を進めるために、政策を直接国民に説明し、対話を行う機会を設けるよう努めています。
 今年は北海道洞爺湖サミットが開催されますが、それに先立ち3月に気候変動等をテーマとした閣僚級会合であるG20対話が開催されることから、その会場となる千葉県千葉市において、環境大臣と地球温暖化対策を考える集いを、以下のとおり開催することとしています。

「環境大臣と地球温暖化対策を考える集い」

日時:
平成20年2月16日(土)14:00〜
場所:
幕張メッセ 国際会議場
千葉県千葉市美浜区中瀬2−1
参加予定数:
300名
プログラム(予定)
  • 環境大臣によるプレゼンテーション
  • 千葉県知事によるあいさつ
  • 参加者との意見交換 他
参加費:
無料

(※)G20対話とは

開催日時:
平成20年3月14日(金)〜16日(日)
開催場所:
幕張メッセ国際会議場
概要:
 正式名称を「気候変動、クリーンエネルギー及び持続可能な開発に関する対話」と言い、世界の温室効果ガス主要排出国20カ国の環境担当大臣及びエネルギー担当大臣をはじめ、世界銀行、国際エネルギー機関(IEA)等の国際機関の代表、産業界、NGOの代表等が参加し、気候変動(地球温暖化)問題に関する議論を行う予定です。( http://www.env.go.jp/earth/g8/index.html

2.参加申込手続について

(1)対象者
環境問題について関心をお持ちの小学校高学年の児童とその保護者の方。
(2)人数
300名を予定しています。
(3)申し込み方法
 参加をご希望の方は、下記の必要事項を記載の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。FAXで申し込まれる方は、参加申込書(別添)をご利用下さい。
必要事項
[ 氏名(ふりがな) / 学年 / E-mail / 郵便番号・住所 / 電話・FAX番号 / 同行者氏名(ふりがな) / 同行者の続柄または学年 / 人数 / 地球温暖化対策に関する質問・ご提案 ]を明記の上、までお送りください。
申し込み先
[1]E-mail:eco@yhp.co.jp
[2]FAX:045-231-8887
(4)申込締切り
2月14日(木)17時(E-mail、FAX共通)
(注)
  1. 参加決定者に対しては、事前に運営事務局から参加証をお送りします。なお、当日は、本人確認のため、受付に参加証をご提示下さい。
  2. 参加者多数の場合は先着順にて決定させていただきます。定員に達したため参加いただけない場合には、その旨ご連絡いたします。
  3. 上記必要事項に記入漏れがあった場合は、無効とさせていただきます。
  4. 応募は、お1人様1回限りとさせていただきます。複数回申し込まれた場合は、無効とさせていただきます。

3.参加申込についてのお問合せ先

「環境大臣と地球温暖化対策を考える集い」運営事務局 横浜ハイテクプリンティング(株)
TEL:045-231-7911
FAX:045-231-8887
E-mail:eco@yhp.co.jp

連絡先
環境省大臣官房政策評価広報課広報室
直通:03-5521-8213
代表:03-3581-3351
室長:築島明(内6139)
担当:佐藤 美稚子(内6149)
   :前田 敏之(内6140)

ページ先頭へ