報道発表資料

平成20年1月15日
自然環境
この記事を印刷

モニタリングサイト1000(里地調査)における一般サイトの募集について(お知らせ)

 環境省生物多様性センターでは、モニタリングサイト1000(注1)の一環として実施している里地調査において、市民がボランティアで調査を実施するサイト(一般サイト)を募集します。

1.募集の趣旨

 モニタリングサイト1000の一環として実施している里地調査は、全国の里地里山(注2)の生態系の変化を定量的かつ長期的にモニタリングし、その異変をいち早く検出して保全施策に資することを目的としています。平成16年度から調査項目や手法の検討、調査マニュアルの整備、調査サイトの設置、試行調査の実施を進めてきました。
 本調査では、コアサイトと一般サイトの2種類の調査サイトを設けることとしています。コアサイトは、全国各地域の代表的な里地里山に20か所程度設置し、多岐にわたる項目の調査を毎年実施して、生態系の変化を総合的に把握します。これに対して一般サイトは、全国に150か所程度設置し、市民が一部の調査項目を選んでボランティアで調査を実施することにより、全国的な生態系の変化の傾向を把握します。これら2種類の調査サイトの調査結果により、日本全国の里地生態系の変化を把握し、適切な保全施策につなげていきます。
 コアサイトについては、これまで14か所に設置し、さらに新規設置を検討しているところですが、一般サイトについては、今回一般公募により選定することとなりました。今回の募集では、里地里山において9つの調査項目(植物相・鳥類・水環境・中大型哺乳類・カエル類・カヤネズミ・チョウ類・ホタル類・人為的インパクト)のうちいずれかの調査を、定められた方法で少なくとも5年間継続して実施いただけるグループまたは個人を募集します。

2.応募・問い合わせ先(申請書の請求・送付先)

募集に関する詳細のお問い合わせ及び応募は、下記の連絡先までお願いします。

(財)日本自然保護協会 保全研究部 モニタリングサイト1000里地調査係
 住所 :〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
 TEL:03-3553-4104 FAX:03-3553-0139
 URL:http://www.nacsj.or.jp/moni1000satochi/bosyu/
 e-mail:moni1000satochi@nacsj.or.jp

 なお、応募締切は平成20年2月15日(金)18:30とし、郵便の場合は当日の消印有効、その他の場合は必着とします。メールでの応募の場合は、発信時刻が18:30までとします。

(注1)
モニタリングサイト1000:正式名称は重要生態系監視地域モニタリング推進事業。詳細は別紙のとおり。
(注2)
里地里山:水路やため池、二次林や田畑、二次草原など、人と自然との関わりがつくり出した環境。

参考:里地調査における既設のコアサイトの位置図
里地調査における既設のコアサイトの位置図

添付資料

連絡先
環境省自然環境局生物多様性センター
連絡先:0555-72-6033
センター長:鳥居 敏男(内線111)
専門調査官:阪口 法明(内線201)
担当:岸田 宗範(内線202)

関連情報

関連Webページ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ