報道発表資料

平成19年12月28日
地球環境
この記事を印刷

福田総理と温家宝・中国国務院総理との会談結果(日中環境・エネルギー分野における協力推進に関する共同コミュニケ等)について

 福田総理は12月27日から中国を訪問され、28日に温家宝・国務院総理との首脳会談が行われました。会談の中で環境・エネルギー分野で両首脳が一致した見解として、「日本国政府と中華人民共和国政府との間の環境・エネルギー分野における協力推進に関する共同コミュニケ」が同日午後に発表されました。
 また、「気候変動問題を対象とした科学技術協力の一層の強化に関する共同声明」への署名も行われました。

  1. 日本国政府と中華人民共和国政府との間の環境・エネルギー分野における協力推進に関する共同コミュニケ:別紙1のとおり
  2. 気候変動問題を対象とした科学技術協力の一層の強化に関する共同声明:別紙2のとおり

なお、会談全体の概要や署名式の様子については、追って外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html)に掲載される見込みです。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課環境協力室
室長:早水 輝好(6760)
補佐:小川眞佐子(6761)
担当:大下 麻子(6767)
(代表)03-3581-3351
(直通)03-5521-8248

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ