報道発表資料

平成19年12月6日
大気環境
この記事を印刷

第2回「EST普及推進フォーラム」の開催について

EST(Environmentally Sustainable Transport:環境的に持続可能な交通)の普及促進を図るため、講演、パネルディスカッション、フォーラム総括等によりESTの取組について検討する「EST普及推進フォーラム」を開催します。
 本フォーラムでは、一昨年と昨年に開催したシンポジウムの内容を一層深めるため、講演によるESTの紹介に留まらず、パネルディスカッションにおいて、ESTのあり方、地方自治体、交通事業者、学識経験者及び国を交えて議論します。また、フォーラム総括では、長期的視野での議論を行い、参加者に向けてESTの実施を呼びかけます。

1.日時

平成20年1月25日(金) 10:00〜16:25 (9:30受付開始)

2.会場

丸ビルホール
千代田区丸ノ内2-4-1 丸ビル7階・8階
(詳細は添付資料参照)

3.主催

環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会

後援(予定)
環境省、国土交通省、警察庁
社団法人日本民営鉄道協会、社団法人日本自動車工業会、社団法人日本バス協会

4.フォーラムの概要(詳細は添付資料参照)

基調講演−「ESTと地球温暖化防止に向けた取組み -モビリティ・マネジメントを事例にして-」
(東京工業大学 藤井聡 教授)
特別講演−「公共交通網の再生と自動車交通適正化の試み −韓国ソウル市の取組み−」
(チョン・ウチャン 韓国・ソウル市交通局長)
パネルディスカッション−「ESTの国内戦略をどのように進めていくべきか(仮題)」
フォーラム総括−「脱温暖化2050に向けて -次世代へのメッセージ−(仮題)」

5.参加申込みについて

 参加費は無料です。参加を御希望の方は、「環境的に持続可能な交通(EST)ポータルサイト」(http://www.estfukyu.jp/)よりお申し込みください。定員(300名程度を予定)に達した場合にはその時点で締切とさせていただきます。

6.取材について

 当日の取材は自由です。当日、受付にお越しください。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
課長:金丸 康夫(内線 6520)
課長補佐:渡邉 一弘(内線 6526)
担当:津田 剛彦(内線 6527)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ