報道発表資料

平成19年12月3日
自然環境
この記事を印刷

ペットフードの安全確保に関する研究会「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」の公表及び意見の募集(パブリックコメント)について

農林水産省及び環境省が設置した有識者による「ペットフードの安全確保に関する研究会」は、「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」を取りまとめたので、これを公表いたします。また、平成19年12月3日(月)から平成20年1月4日(金)まで、広く国民の皆様の御意見を募集することとしました。

 本年3月以降、ペットフードに起因する犬や猫の死亡事件が米国で発生したこと等を踏まえ、8月に農林水産省及び環境省が共同で、有識者からなる「ペットフードの安全確保に関する研究会」を設置し、我が国におけるペットフードの安全確保について幅広く検討を行いました。この度、同研究会において「ペットフードの安全確保について(中間とりまとめ)」が取りまとめられました。
 本中間とりまとめについて、広く国民の皆様の御意見をお聞きするため、添付の意見募集要領のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、御意見を募集をいたします。皆様からいただいた御意見は今後のペットフードの安全確保のための対策の検討に当たり参考とさせていただきます。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表:03-3581-3351
課長:奥主 喜美(6410)
室長:植田 明浩(6484)
担当:荒牧まりさ(6407)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ