報道発表資料

平成19年12月3日
大気環境
この記事を印刷

自動車NOx・PM法適合車ステッカー制度について(お知らせ)

 環境省・国土交通省は、「自動車NOx・PM法適合車ステッカー制度」を開始します。
 この制度は、自動車NOx・PM法上の排出基準に適合している全国のトラック・バス等に対し「自動車NOx・PM法適合車ステッカー」を貼付し、排出基準の適合車か否かの判別を容易にするものです。
 この制度により、排出ガス低減性能のより良い自動車の使用が促進され、大都市圏の大気環境の更なる改善が図られることを期待しています。

1.趣旨

 「自動車NOx・PM法適合車ステッカー制度」は、自動車の排出ガス低減性能に対する一般消費者の関心と理解を深め、一般消費者の選択を通じ排出ガス低減性能の高い自動車の普及を促進するとともに、自動車NOx・PM法の対策地域内において自動車を運行する場合にあっては、同法上の排出基準(以下「排出基準」という。)に適合している自動車を使用することを促進するため、排出基準に適合している全国のトラック・バス等に対し「自動車NOx・PM法適合車ステッカー」を貼付し、排出基準の適合車か否かの判別を容易にするものです。

2.制度の概要

(1)
ステッカーのデザイン
「自動車NOx・PM法適合車(新長期)」「自動車NOx・PM法適合車」の2種類
(2)
ステッカー交付対象自動車の範囲
  1. 対象地域:対策地域内外は問わず全国の車両を対象とします。
  2. 対象車種:乗用車以外です。
  3. 既存の国土交通省低排出ガス認定車ステッカー(10%、低PM、四つ星等)は自動車NOx・PM法適合車ステッカーとして活用します。
(3)
ステッカーの交付
 新車の車両総重量3.5t超のディーゼル車以外及び使用過程車については、 事業用自動車は国土交通省に申請、 自家用自動車は環境省に申請することにより交付されます。(平成20年1月以降に新規登録される新車で車両総重量3.5t超のディーゼル車 については、納車段階で貼付され ています)。

3.スケジュール

平成19年12月17日(月)
交付申請受付開始
平成20年1月1日(火)
施行
連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
代表:03(3581)3351
課長:金丸 康夫(6520)
課長補佐:長谷 知治(6521)
担当:近藤 慎吾(6529)

ページ先頭へ