報道発表資料

平成19年11月30日
地球環境
この記事を印刷

平成19年度「地球温暖化防止月間」行事等概要

環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度より12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業を始めとする様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ってまいりました。そこで来月の「地球温暖化防止月間」行事についてお知らせいたします。

1.月間趣旨

 平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業を始めとする様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ることとしました。
 この時期を捉え、国民、事業者、行政の各主体が一体となって地球温暖化問題を見直す機会を数多く創出し、あらためてその重要さを認識して頂き、地球温暖化防止のための行動をおこすきっかけとして、「地球温暖化防止月間」に様々な取組を行います。

2.現時点における温暖化防止月間の行事

 以下のとおり様々な取組を行う以外にも、全国各地でいろいろな取組が催されます。

(1)環境省が実施する事業

『地球温暖化防止活動環境大臣表彰』

 地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績を称えるために表彰を行います。

(1)開催日時:

12月17日(月)
10:30〜11:35 表彰式

(2)開催場所:

KKRホテル東京 11F「孔雀」
(千代田区大手町1- 4-1)

『「あなたのCO2削減アイデア大募集」表彰』

 本年夏にアイデア募集を行った温室効果ガスの削減効果が期待できる取組について、優秀なアイデアについて表彰を行います。

開催日時・場所

調整中

『「1人、1日、1kgCO2削減チャレンジ宣言」促進キャンペーンの展開』

(社)産業環境管理協会と日本経済新聞社が主催するエコプロダクツ2007の会場においてエコプロダクツ展出展企業の協力の下、「めざせ1人1日1kgCO2削減」と題した来場者参加型ラリーを実施し、身近にできる温暖化対策の普及促進を図ります。

開催日時:

12月13日(木)〜15日(土)
10:00〜17:00

開催場所:

東京ビッグサイト[東展示場](エコプロダクツ2007会場にて)
(東京都江東区有明3-21-1)

エコプロダクツ2007についてはhttp://eco-pro.com/ をご覧下さい。

(2)地方公共団体が実施する事業

[主な行事]

  • いわてCO2ダイエット大作戦・エコトークショー(岩手県)
  • 平成19年度あいち地球温暖化防止戦略・あいち新世紀自動車環境戦略推(愛知県)
  • 京都議定書第一約束期間にむけたカウントダウン!(和歌山県)
  • アースキーパーの集い〜STOP!温暖化OKAYAMA〜(岡山県)
  • ブラックイルミネーション2007in Xmas(宮崎県)

詳細につきましては別添をご覧下さい。

(3)地球温暖化防止活動推進センターが実施する事業

[主な行事]

  • 北国の!冬の省エネキャンペーン(北海道センター)
  • 地球温暖化防止に向けた家づくりとエネルギー性能 〜ヨーロッパの取り組みと山形の家づくり〜(山形県センター)
  • みんなで防ごう地球温暖化「エコ&みえ 子ども温暖化防止会議」(三重県センター)
  • 温暖化防止セミナー「計画と連携ですすめる地域の温暖化防止」(滋賀県センター)
  • 省エネ住宅シンポジウム「涼しく長持ち沖縄ロハスの家」(沖縄県センター)

詳細につきましては別添をご覧下さい。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通:03-5521-8249
課長:徳田 博保(6770)
補佐:三橋 英夫(6758)
担当:仁科 英俊(6776)
国民生活対策室
室長:染野 憲治(6725)
補佐:堀内 洋 (6763)
担当:林 俊宏(6792)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ