報道発表資料

平成19年11月30日
総合政策
この記事を印刷

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2007」の受賞者決定及び概要について

 “日本発、世界の経済をエコ化する!”をコンセプトに、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2007」について、各部門の募集を本年8月27日(月)〜9月15日(木)の期間に行い、その後厳正なる審査を経て、このたび受賞者が次のとおり決定いたしましたので、お知らせします。
 受賞作品については、12月13日(木)〜15日(土)に東京ビッグサイト[東展示場]で行われるエコプロダクツ2007会場において展示発表します。

 本「eco japan cup 2007」実行委員会(委員長:山本良一/東京大学教授)は11月30日、「eco japan cup 2007」の審査結果を発表しました。
 「Eco japan cup 2007」は、新たな発想を持って経済のエコ化を図ることを目的に、エコビジネスに挑戦する事業者や個人・NPO等をビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門の3分野において表彰するとともに、環境への負荷の少ない最新の製品・技術・サービスや生活のアイデア、文化・地域活動をエコプロダクツ展において展示することにより、更なる普及を図ることを目的としています。
 今年度は、“日本発、世界の経済をエコ化する!”をコンセプトに、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2007」を実施することとし、各部門の募集を本年8月27日(月)〜9月15日(木)の期間に行いました。各部門に設けられた審査委員会における厳正な審査の結果、今般別添のとおり受賞者及び受賞作品が決定いたしました。
 受賞作品については、12月13日(木)〜15日(土)に東京ビッグサイト[東展示場]で行われるエコプロダクツ2007会場において展示発表します。また、受賞者による公開プレゼンテーションも予定しています。

【eco japan cup 2007の概要】

日時
平成19年12月13日(木)〜15日(土)
10:00〜17:00※入場無料
場所
 東京国際展示場(東京ビッグサイト東館展示場)メインゲート左奥
(エコプロダクツ2007(主催:(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社)内)
主催
環境ビジネスウィメン/三井住友銀行/環境省
問い合わせ
eco japan cup 2007総合運営事務局
有限責任中間法人環境ビジネスウィメン 担当:服部千絵美
TEL 03-5888-9139 E-mail info@eco-japan-cup.com

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通:03-5521-8230 
課長:笠井 俊彦(内線6260)
課長補佐:篠木 恒成(内線6264)
担当:柳田 友規(内線6268)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ