報道発表資料

平成19年11月26日
再生循環
この記事を印刷

鴨下環境大臣の山崎製パン(株)視察について

 鴨下環境大臣が、11月28日(水)午前に、山崎製パン(株)武蔵野工場(東京都東久留米市)における食品廃棄物の発生抑制の取組を視察いたしますのでお知らせします。

 先の通常国会において、「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律」(食品リサイクル法)の改正がなされ、本年12月1日(土)に施行することとされたところです。
 山崎製パン(株)は食品関連事業者として、パン製造に伴い発生する食品廃棄物の発生抑制に積極的に取り組んでおり、グループ会社の(株)サンデリカにおいては、その発生抑制の取組が高く評価され、平成19年度食品リサイクル推進環境大臣賞優秀賞を受賞しています。

1.日時

平成19年11月28日(水)11:00〜12:00

2.場所

山崎製パン(株)武蔵野工場(東京都東久留米市柳窪2−5−14)

3.視察者

鴨下環境大臣他4名(計5名)

4.視察工程

(1)
会議室にて山崎製パン(株)の取組状況について説明
(2)
原材料搬入状況
(3)
食パン生産ライン
[1]仕込み工程 [2]発酵工程 [3]焼成工程 [4]包装工程
(4)
資材庫
(5)
ランチパック生産ライン
[1]加工工程 [2]包装工程
(6)
配分(出荷)場
(7)
会議室にて意見交換

5.取材について

(1)
取材申込について
別紙「取材申込書」にてお申し込みください。
締め切り:平成19年11月27日(火) 12:00必着
(2)
集合場所・時間
山崎製パン(株)武蔵野工場受付
10:45までに集合し、工場受付にお名前をお告げいただければ、工場担当者が取材者控室まで案内いたします。
なお、腕章は装着しないようお願いいたします。
(3)
留意事項
取材に当たっては、食品衛生管理、技術情報管理等の都合上、以下の点に御留意ください。
  1. 取材人数を制限する場合があります。
  2. 工場の指定する白衣、靴等に着替えていただきます。このため、事前に取材者の靴のサイズなどを登録する必要があります。また、工場の指定する腕章を装着する必要があります。
  3. 取材は4.(1)から(4)及び(7)の部分とさせていただきます。(5)から(6)の部分については、取材者控室にて待機していただきます。(工場担当者が案内いたします。)
  4. 撮影については、4.(1)、(3)[1]及び(7)において、スチールカメラによるもののみとし、これら以外の工程における撮影及びビデオカメラ等による動画撮影は禁止いたします。
  5. 工場に対して、本件に関すること以外の取材及び工場担当者以外の従業員に対する取材については御遠慮ください。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室長:西村 淳(内線 6831)
室長補佐:中野 哲哉(内線 6833)
担当:水谷 裕洋(内線 6853)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ