報道発表資料

平成19年11月26日
廃棄物
この記事を印刷

鴨下環境大臣の東京スーパーエコタウン視察について

 鴨下環境大臣が、11月29日(木)午後に、東京スーパーエコタウン(東京都大田区城南島)の食品廃棄物及び廃家電等リサイクル施設を視察致しますので、お知らせします。

 先の通常国会において、「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律」(食品リサイクル法)の改正がなされ、現在12月1日の施行を控えているところです。
 また、「特定家庭用機器再商品化法」(家電リサイクル法)の見直しの検討が行われていることを踏まえ、バイオエナジー(株)(バイオガス発電を行っている食品廃棄物リサイクル施設)、(株)アルフォ(飼料化を行っている食品廃棄物リサイクル施設)及び(株)フューチャー・エコロジー(廃家電等リサイクル施設)の3施設を視察します。

1.行程

日時:

平成19年11月29日(木)13:45〜15:25

場所:

東京都大田区城南島

視察者:

鴨下環境大臣 他数名

スケジュール:
  • バイオエナジー(株) (食品廃棄物バイオガス発電施設)
    食品廃棄物からメタン発酵によって発生させたメタンガスを燃料電池及びガスエンジンで使用し発電を行う
  • (株)アルフォ(食品廃棄物飼料化施設)
    食品廃棄物を「油温減圧乾燥装置」により乾燥処理し養鶏、養豚用の配合飼料の原料を製造する
  • (株)フューチャー・エコロジー (廃家電等リサイクル施設)
    家電リサイクル法対象4品目及びその他の電気、電子、情報機器全般についてリユース、リサイクルを行う

2.取材について

別紙「取材申込書」に必要事項を記入のうえFAXにてお申し込みください。
(締め切り:平成19年11月28日(水)14:00必着)

集合場所・時間

バイオエナジー(株)の正面玄関前
当日13:15から受付を開始しますので集合してください。
必ず自社腕章を装着して頂きますようお願いいたします。

※取材、撮影の制限等については、各視察施設の指示に従ってください。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室長:西村 淳(内線6831)
室長補佐:松浦 明(内線6853)
担当:水谷 裕洋(内線6853)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ