報道発表資料

平成19年11月14日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性国家戦略の見直しに関する答申について

 平成19年11月14日に開催された中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会において、「生物多様性国家戦略の見直しに関する答申」がとりまとめられましたので、お知らせいたします。
 答申書は、熊谷洋一自然環境・野生生物合同部会長より鴨下一郎環境大臣に手交されます。

 生物多様性国家戦略の見直しについては、平成19年4月23日付けで、環境大臣より中央環境審議会会長に対して「生物多様性国家戦略の見直しについて」の諮問があり、自然環境・野生生物合同部会において審議されてきましたが、本日開催された同合同部会において答申がとりまとめられました。
 中央環境審議会令(平成5年政令第372号)第6条第6項により、部会決定が審議会決定となることから、本日付けで中央環境審議会会長から鴨下一郎大臣に対する答申となりました。
 なお、答申書は熊谷洋一自然環境・野生生物合同部会長より鴨下一郎大臣に手交されます。(手交の予定:平成19年11月14日 14:00頃 環境大臣室において)
 本答申を踏まえ、政府として、11月下旬に、第三次生物多様性国家戦略を決定する予定です。
 見直しの経緯と、第三次生物多様性国家戦略の概要については別添資料を御参照ください。

(関連Webページ)生物多様性国家戦略 http://www.biodic.go.jp/nbsap.html

中央環境審議会 自然環境・野生生物合同部会事務局
(環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室)
担当:野田、谷垣
TEL:03−3581−3351(内線6437)
FAX:03−3591−3228
電子メール:NBSAP@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8275
課長:渡邉 綱男(6430)
室長:亀澤 玲治(6480)
室長補佐:番匠 克二(6490)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ