報道発表資料

平成19年11月12日
保健対策
この記事を印刷

平成19年度 第1回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会の開催について

 環境省では、ExTEND2005(化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について)に基づく、「平成19年度第1回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会」を開催します。
 今回の検討会では、[1]基盤的研究・野生生物の生物学的知見収集の推進、[2]作用・影響評価、[3]国際協力関係事業、[4]リスクコミュニケーションの推進、等について検討します。
 本検討会は、下記の要領のとおり公開で行います。

1.日時

平成19年12月6日(木) 17:00〜19:00

2.場所

中央合同庁舎5号館22階 環境省第1会議室
東京都千代田区霞ヶ関1−2−2

3.議題(案)

(1)
基盤的研究・野生生物の生物学的知見収集の推進について
(2)
作用・影響評価について
(3)
国際協力関係事業について
(4)
リスクコミュニケーションの推進について
(5)
その他

4.傍聴について

 本検討会の傍聴を希望される方は、「平成19年度第1回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会傍聴希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又はFAX)を記載のうえ、平成19年11月26日(月)17時必着で下記の申し込み先(E-mail又はFAX)までお申し込み下さい。申し込みは、傍聴希望者一人につき1通とさせていただきます。

 なお、座席数に限りがありますので、申込者多数の場合は抽選といたしますので御了承願います。
 傍聴可能となった方には、平成19年12月3日(月)までに傍聴券を指定いただいた送付先(E-mail又はFAX)に送付いたしますので、当日御持参ください。

5.申込先

環境省 環境保健部 環境安全課 氏家/齊藤 宛
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-3581-3351(内線6354)
○電子メールの場合
E-mail:ehs@env.go.jp
○FAXの場合
FAX:03-3580-3596
連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通 03-5521-8261
代表 03-3581-3351
課長 木村 博承(内6350)
係長 高岡 志帆(内6352)
担当 齊藤 弘毅(内6352)

ページ先頭へ