報道発表資料

平成19年10月11日
地球環境
この記事を印刷

国別登録簿システムの運用一時停止について

 気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)事務局が開発中の国際取引ログ(ITL)と我が国の国別登録簿システムとの運用開始に向けた試験に対応するため、平成19年10月15日(月)から国別登録簿システムの運用を一時停止します。運用停止期間は3週間程度を予定しています。

1.国別登録簿システムについて

 国別登録簿システムとは、京都議定書及びマラケシュ合意に基づく排出枠(クレジット)の保有、移転等を管理するシステムで、環境省及び経済産業省が設置・運営しています。

2.国別登録簿システムの運用一時停止について

 この度、気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)事務局が開発中の国際取引ログ(ITL)と我が国の国別登録簿システムとの運用開始に向けた試験に対応するため、平成19年10月15日(月)から国別登録簿システムの運用を一時停止します。運用停止期間は3週間程度を予定しています。運用再開時期については、国別登録簿システムのホームページ(http://www.registry.go.jp/)で告知します。
 なお、運用停止中も地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号)に基づく管理口座の開設の申請や、口座名義人の名称等の変更の届出は行うことができます。

(お問い合わせ先)
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
担当者:二宮、澤
電話:03−3581−3351(内線 6796)
    03−5521−8354(直通)
経済産業省産業技術環境局京都メカニズム推進室
担当者:長田、石橋
電話:03−3501−1511(内線 3529)
    03−3501−1757(直通)
連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
室長:高橋 康夫(6737)
 補佐:二宮 康司(6757)
 担当:澤 知宏(6796)

ページ先頭へ