報道発表資料

平成19年9月26日
廃棄物
この記事を印刷

食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律施行令の一部改正案に関する意見募集について

 食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律施行令の一部改正案の概要について、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成19年9月26日から平成19年10月25日(木)まで、電子メール、郵送及びファックスにより、意見を募集(パブリック・コメント)いたします。

1.募集期間

平成19年9月26日(水)から平成19年10月25日(木)まで
(郵送の場合は当日消印有効)

2.改定等の概要

 本年6月、食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成19年法律第83号。以下「改正法」という。)が成立したことに伴い、この改正法の施行に併せ、所要の措置を講じるため当該政令の一部を改正することを検討しております。
 具体的には、中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会食品リサイクル専門委員会、食料・農業・農村政策審議会食品産業部会食品リサイクル小委員会における審議を踏まえ、[1]再生利用製品として規定する製品を追加するほか、[2]食品廃棄物等多量発生事業者に係る食品廃棄物等の発生量の要件の改正、[3]定期報告の受理に関する主務大臣の権限の委任、[4]厚生労働大臣の権限の委任、を案とする内容となっています。(別添参照)

3.御意見の送付要領

 御意見につきましては、農林水産省総合食料局食品産業企画課食品環境対策室においてとりまとめることになっています。
 (http://www.maff.go.jp/j/public/index.html)

(1)電子メール
(2)郵送
宛先:
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1−2−1
農林水産省総合食料局食品産業企画課食品環境対策室食品リサイクル班
(3)ファックス
宛先:
03-3508-2417

4.ご意見・情報の提出上の注意

(1)
意見の提出は、日本語に限ります。また、個人は住所・氏名・性別・年齢・職業を、法人は法人名・所在地を明記して下さい。これらは、公表する場合もありますので、御了承願います(公表の際に匿名を希望される場合は、意見提出時にその旨書き添えてください)。
(2)
いただいた御意見につきましては、個別に回答はいたしかねること、公開に際しては、意見を要約する場合があることを御承知おき下さい。
(3)
電話での意見・情報は受けかねますので御承知願います。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
代表:03-3581-3351
 直通:03-5501-3154
 課長:関 荘一郎(内線 6841)
 課長補佐:水谷 好洋(内線 6857)
 担当:梁瀬 達也(内線 6857)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ