報道発表資料

平成19年9月21日
自然環境
この記事を印刷

自然公園法50周年記念シンポジウム「美しい日本の自然」の開催について

 環境省は、自然公園法制定50周年を記念して、10月13日(土)に、日本消防会館ニッショーホール(東京都港区)において自然公園法50周年記念シンポジウム「美しい日本の自然」を開催します。
 本シンポジウムでは、国立公園をはじめとする日本の美しい自然の魅力とその価値、役割をテーマに、日本画家の平山郁夫氏による基調講演、写真家の森田敏隆氏の解説による日本の自然スライドショー、兵庫県立人と自然の博物館長の岩槻邦男氏、登山家の田部井淳子氏による講演を行い、最後にパネルディスカッションを行います。
 また、シンポジウムに併設して、国立公園写真展と後援企業・団体による展示等を2Fホール前及び5F大会議室で開催します。

1.開催趣旨

 本年は、国立公園等、自然公園制度の根拠である「自然公園法」が制定されてからちょうど50周年という記念すべき年であり、この機会を捉え、広く国民の皆様に我が国を代表する傑出した自然風景地である国立公園等が持つ魅力とその価値、役割を知っていただくためのシンポジウムを開催するものです。

2.開催日時

平成19年10月13日(土)13:30〜17:00(開場13:00)

3.開催場所

日本消防会館ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2−9−16)

4.後援(予定)

農林水産省、国土交通省、文化庁 (いずれも申請中)
毎日新聞社、セブン-イレブンみどりの基金、ソトコト、d-labo/スルガ銀行、東京電力、モンベル、山と渓谷社 等
(社)日本造園学会、日本生態学会
(財)国立公園協会、(財)自然公園財団、(財)日本自然保護協会、(財)日本野鳥の会、WWFジャパン、(社)日本山岳会、(社)日本自動車連盟、日本自然科学写真協会 等

5.プログラム

(1)特別講演
「文化の根源としての日本の自然」 平山 郁夫氏/日本画家
(2)日本の自然スライドショー
写真家森田敏隆氏の解説による美しい風景写真のスライドショー
(3)講演
「日本の自然の科学的価値」 岩槻 邦男氏/兵庫県立人と自然の博物館長
「世界の山々からみた日本の自然の魅力」 田部井 淳子氏/登山家
(4)パネルディスカッション「国立公園の魅力」
○コーディネーター:
熊谷 洋一氏/東京農業大学教授
○パネリスト:
岩槻 邦男氏/田部井 淳子氏/黒田大三郎(環境省)
(5)司会
○深澤里奈氏(アナウンサー)
講演内容については一部変更となる可能性があります。

6.サイドイベント

国立公園写真展と後援企業・団体による展示等
場所:
日本消防会館 5F大会議室・2Fホール前
時間:
11:00〜18:00
事前申込みは不要です
御後援・展示いただける企業・団体を募集しています。詳細は上記担当まで御連絡ください。

7.シンポジウムの参加申込み

(1)参加定員
700名
(2)申込み方法
 住所・氏名・年齢・電話番号・FAX番号・メールアドレス(お持ちの場合)を記載の上、Eメール、FAX又は官製往復はがきで、下記宛先までお申し込みください。「Eメール、FAXの返信」または「返信はがき」が入場券となりますので、当日は必ずお持ちください。
 なお、お申込みが定員(700名)になり次第、募集を締め切らせていただきますので、予め御了承ください。
 また、お申込み人数が定員に満たなかった場合は、当日参加を可能とします。その際は、HP等で周知します。
<Eメール>
NATURE-SYMPO@env.go.jp
<FAX>
03−3595−1716
<郵送>
〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省自然環境局国立公園課シンポジウム係
連絡先
環境省自然環境局国立公園課
直通:03-5521-8278
 代表:03-3581-3351
 課長:神田 修二(内線 6440)
 課長補佐:則久 雅司(内線 6442)
 担当:中山 直樹(内線 6489)

関連情報

関連Webページ

ページ先頭へ