報道発表資料

平成19年9月18日
保健対策
この記事を印刷

平成19年度 ExTEND2005 フィージビリティースタディーの公募について

 化学物質の内分泌かく乱作用(いわゆる環境ホルモン問題)に関して、「環境省の今後の対応方針-ExTEND2005-」に基づき、今後の実施につながる研究課題候補としてフィージビリティースタディー(実現可能性調査)を以下のとおり公募します。

 環境省ホームページ上にて、平成19年9月18日から10月9日までExTEND2005フィージビリティースタディーを別添公募要綱のとおり募集します。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通:03-5521-8261
 代表:03-3581-3351
 課長:木村 博承(内6350)
 係長:高岡 志帆(内6352)
 担当:齊藤 弘毅(内6352)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ