報道発表資料

平成19年7月20日
自然環境
この記事を印刷

平成19年度「自然に親しむ運動」について

 環境省では、毎年7月21日から8月20日までを「自然に親しむ運動」期間とし、都道府県、市町村等と協力して、全国の自然公園、景勝地、休養地及び身近な自然地域において、自然に親しむための各種行事を実施しています。
 この運動は、自然に親しむことを通じ、心身の健康を増進し、自然に対する関心と理解を養うことを目的としたものです。
 この期間中には、環境省地方環境事務所(自然環境事務所及び自然保護官事務所を含む。)や地方公共団体等の主催により、全国で様々な行事を行います。

1.期間

平成19年7月21日(土)から8月20日(月)まで

2.主唱

環境省

3.実施主体

環境省、都道府県、市町村等

4.実施内容

 本運動の趣旨による自然環境の適正利用の普及を図るため、自然に親しむ野外活動等(※)の諸行事を実施します。

※自然に親しむ野外活動等
 環境省地方環境事務所(自然環境事務所及び自然保護官事務所を含む。)や地方公共団体等の主催により、広く国民に参加を呼び掛けて、自然観察会、体験キャンプ、ハイキング等を開催します。各地方環境事務所及び国民公園管理事務所の主催・共催行事は、別紙のとおりです。
 また、地方公共団体の主催分も含め、予定されている行事の詳しい内容については、環境省が運営している自然大好きクラブのウェブサイト(http://www.env.go.jp/nature/nats/index.html)で御覧頂けます。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
室長:岡本 光之(内線6419)
 補佐:廣瀬 勇二(内線6421)
 担当:中村 達也(内線6422)

関連情報

関連Webページ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ