報道発表資料

平成19年7月17日
廃棄物
この記事を印刷

「平成19年度 わたしがつくったマイバッグ環境大臣賞」の募集について

 環境省では、循環型社会の形成に向け、家庭ごみの約6割(体積比)を占める容器包装廃棄物の3R(発生抑制:Reduce、再使用:Reuse、再生利用:Recycle)活動を推進するため、様々な普及啓発活動を行っています。
 特に、レジ袋等の無料配布される容器包装の排出削減を図るため、買い物に行く際の「マイバッグ持参運動」を啓発してきましたが、更に普及啓発を推進するため、この度「わたしがつくったマイバッグ環境大臣賞」を創設することになりました。
 平成19年度については、本年7月23日(月)から9月7日(金)まで一般公募を行いますので、奮って御応募ください。

1.目的

 本事業は、改正容器包装リサイクル法の施行を踏まえ、創意工夫されたマイバッグを募集し、デザイン性、機能性、経済性等で特に優れた作品を表彰することを通じて、レジ袋を中心とした容器包装廃棄物の削減意欲を高め、国民運動として定着を図るとともに、児童・生徒部門への応募を通じて、子どもたちが環境問題に関心を持ち、環境負荷の少ない生活様式を身につけて成長することの一助となることを目的とします。

2.応募対象と応募作品

(1)

児童・生徒、市民、NPO、市民団体、事業者、国・地方自治体など、個人・団体を問わず、どなたでも自らが作成したマイバッグを作品として応募できます。ただし、市販品を購入したものや、応募した者以外が作成したものは応募対象となりません。

(2)

募集するマイバッグは、消費者が買い物に持参し、購入した物を入れて運搬することができるものを広く対象とします。市販されているもので多く見受けられる手提げ鞄型のものに限らず、いわゆる「ふろしき」や「編みかご」についても応募対象とします。

(3)

ただし、実用的で機能的なことが必要ですので、500mlのペットボトルを10本程度入れて、人が手に下げて運搬することが可能な容量と強度を持つことを要件とします。

3.表彰内容

(1)
次表のとおり、一般選考とインターネット選考を行います。
大区分 小区分 応募対象 表彰内容 選考方法
一般選考 児童部門 小学生以下 各部門について授与
  • 最優秀賞
     (1人又は1団体)
  • 優秀賞
     (1人又は1団体)
  • 奨励賞
     (1〜2人又は1〜2団体)
「(仮称)優れたマイバッグ環境大臣賞選考委員会」で審査し選考
生徒部門 中学生及び高校生
消費者部門 大学生、専門学校生、一般市民、NPO、各種市民団体など
事業者部門 製造業者、小売業者、国・地方自治体、など
インターネット選考 人気第1位
〜第3位
応募作品の中で一次選考を通過した作品の写真を環境省のホームページに掲載して、インターネットを使った人気投票を一定期間行い、投票数の多かった応募作品を受賞対象とする。
(2)

(2) 一般選考では、児童部門、生徒部門、消費者部門及び事業者部門を設け、「(仮称)優れたマイバッグ環境大臣賞選考委員会」が部門別に審査して、最優秀賞(1人又は1団体)、優秀賞(1人又は1団体)及び奨励賞(1〜2人又は1〜2団体)を選考します。

(3)

インターネット選考では、応募作品の中で一次選考を通過した作品の写真を環境省のHPに掲載して、インターネットを使った人気投票を一定期間行い、投票数の多かった応募作品から順に、人気第1位〜第3位を受賞対象とします。

4.作品の応募方法

(1)

応募者は、別添の応募用紙に必要事項を記載して、郵送又は宅配便で下記の事務局まで作品を送付してください。学校単位でまとめて送付いただくことも、事務局へ直接持参していただくこともできますが、着払いによる送付は受け付けしません。

(2)

(2) 御応募いただいた作品は応募者へ返却しません。応募作品は、環境省や地方自治体などが行う、容器包装廃棄物の3R推進に関する普及啓発活動に活用させていただいた後、全国の幼稚園、保育所などに呼びかけ、子どもたちの環境教育に活用いただける施設に提供する予定ですので、あらかじめ御了承願います。

5.応募期間

 平成19年7月23日(月)から9月7日(金)まで (消印有効とします)

6.受賞者の選考方法

(1)

学識経験者、3R推進マイスター及び消費者代表などからなる「(仮称)優れたマイバッグ環境大臣賞選考委員会」で、応募作品をデザイン性、機能性、経済性、便利性など様々な面から総合的に審査して、一般選考における各部門の受賞者を選考します。

(2)

審査内容に関するお問い合わせ、審査結果に対する異議申し立てなどについてはお受けできません。

7.表彰式の開催

 本年秋頃に、環境大臣賞の授与式を開催する予定です。
 詳細が決まり次第、御案内いたします。

8.応募作品の活用

(1)

御応募いただいた作品は、環境省が開催する3R推進に関するイベント・キャンペーンにおいて、容器包装廃棄物の排出削減のPR活動に活用します。

(2)

環境省のホームページに、受賞作品の写真とその作品の応募者のお名前を掲載する予定です。

(3)

その他、国や地方自治体、市民団体等が行う容器包装廃棄物の排出削減のPR活動にも、貸し出すなど、普及啓発活動に幅広く利用させていただきます。

9.事務局(応募作品の送付先、問い合わせ先)

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室  担当:橋本・安藤
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5501-3153(直通)、03-3581-3351(内線6854)、FAX:03-3593-8262
電子メール:YOURIHOU@env.go.jp
<メールタイトル> わたしがつくったマイバッグの応募

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
 代表:03-3581-3351
 室長:西村 淳(6831)
 室長補佐:橋本 郁男(6854)
 係長:安藤 英俊(6837)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ