報道発表資料

平成19年7月17日
廃棄物
この記事を印刷

「平成19年度 容器包装3R推進環境大臣賞」の募集について

 環境省では、容器包装廃棄物の3Rの推進に資する活動の奨励・普及を図るため、平成18年度に「容器包装3R推進環境大臣賞」を設けました。
 平成19年度も引き続き、本年7月23日(月)から8月24日(金)まで一般募集を行いますので、奮って御応募ください。

1.環境大臣賞の目的

 改正容器包装リサイクル法の施行を踏まえ、事業者、NPO、市民団体及び地方公共団体等における容器包装廃棄物の3Rの推進に資する活動の奨励・普及を図り、容器包装廃棄物の3Rを一層推進することを目的とします。

2.環境大臣賞の内容

 本制度では、「地域の連携協働部門」、「小売店部門」及び「製品部門」の3部門を設け、部門ごとに、容器包装廃棄物の3Rに関する「最優秀賞」(各1団体)、「優秀賞」(各1団体)及び「奨励賞」(各1〜3団体)を授与します。

3.募集対象

 循環型社会の形成に向け、容器包装廃棄物の3Rに資する優れた製品を製造・利用している事業者、優れた取組を行っている小売業者及び地域社会で各種団体と連携協働して優れた取組を行っている市民団体、NPO、学校、地方公共団体などを対象として、前項に掲げる部門ごとに募集します。

 なお、募集対象は団体に限りますので、個人は募集対象となりません。

部門 募集対象 応募資格
[1] 地域の
連携協働部門
市民団体、NPO、学校、事業者、地方公共団体等の連携協働により、地域レベルでの容器包装廃棄物の3R活動が実践され、その取組効果が顕著なもの 左記の取組を連携協働して行っている市民団体、NPO、学校、事業者、地方公共団体等の活動主体
[2] 小売店部門 小売店舗において容器包装廃棄物の3Rに関して優れた取組を行っており、その取組効果が顕著なもの 左記の取組を行っている小売業者(代表者が店舗ごとに応募すること)
[3] 製品部門 容器包装が廃棄物となった段階で3Rの推進に資することに配慮した、画期的な製品設計・素材選択等を行い、その取組効果が顕著なもの
  • 左記の容器包装を製造した事業者(製造事業者)
  • 左記の容器包装を利用した商品の製造をしている事業者(利用事業者)

4.応募資格

(1)

応募は、応募団体からの申請によるものとします。

(2)

都道府県や市町村、環境省地方環境事務所及び3R活動推進フォーラムが応募団体を推薦することもできます。

5.応募方法

 別添の「平成19年度容器包装3R推進環境大臣賞応募要領」によります。

6.募集期間

 平成19年7月23日(月)から8月24日(金)まで(消印有効とします)

7.応募書類の提出先

担当地方環境事務所名 提出先
北海道地方環境事務所
(北海道)
〒060-0001
札幌市中央区北1条西10-1、ユーネットビル9F
TEL 011-251-8702、FAX 011-219-7072
東北地方環境事務所
(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)
〒980-0014
仙台市青葉区本町3-2-23、仙台第二合同庁舎6F
TEL 022-722-2871、FAX 022-722-2872
関東地方環境事務所
(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県)
〒330-6018
さいたま市中央区新都心11-2
明治安田生命さいたま新都心ビル18F
TEL 048-600-0814、FAX 048-600-0517
中部地方環境事務所
(富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県)
〒460-0003
名古屋市中区錦3-4-6、桜通大津第一生命ビル4F
TEL 052-955-2132、FAX 052-951-8889
近畿地方環境事務所
(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
〒540-6591
大阪市中央区大手前1-7-31
大阪マーチャンダイズマートビル8F
TEL 06-4792-0702、FAX 06-4790-2800
中国四国地方環境事務所
(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
〒700-0984
岡山市桑田町18-28、明治安田生命岡山桑田町ビル4F
TEL 086-223-1584、FAX 086-224-2081
高松事務所
(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
〒760-0023
高松市寿町2-1-1、高松第一生命ビル新館6F
TEL 087-811-7240、FAX 087-822-6203
九州地方環境事務所
(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
〒862-0913
熊本市尾ノ上1-6-22
TEL 096-214-0328、FAX 096-214-0354

8.受賞者の決定方法

(1)

学識経験者、3R推進マイスターなど外部委員から構成する審査委員会において、先進性、独自性、有効性、継続性、波及性など様々な面から総合的に審査して、受賞者を選考します。

(2)

なお、審査過程で、応募団体にプレゼンテーションをお願いする場合があります。

9.環境大臣賞の授与式

  1. 平成19年秋頃に、環境大臣賞の授与式を開催する予定です。詳細が決まり次第、御案内いたします。
  2. 各部門の最優秀賞受賞者には、「容器包装3R推進環境大臣賞標章」の使用権を付与します。
  3. 各部門の受賞者については、環境省のホームページに紹介させていただきます。

10.問い合わせ先

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室  担当:橋本・安藤
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5501-3153(直通)、03-3581-3351(内線6854)、FAX:03-3593-8262
電子メール:YOURIHOU@env.go.jp
<メールタイトル> 3R推進環境大臣賞の応募

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
 代表:03-3581-3351
 室長:西村 淳(6831)
 室長補佐:橋本 郁男(6854)
 係長:安藤 英俊(6837)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ