報道発表資料

平成19年7月10日
大気環境
この記事を印刷

微小粒子状物質健康影響評価検討会(第2回)の開催について

 平成19年7月24日(火)に微小粒子状物質健康影響評価検討会(第2回)を下記のとおり開催し、これまで継続的に実施してきた「微小粒子状物質曝露影響調査研究」の成果について報告を行います。なお、本検討会は公開で行われます。

1.日時

平成19年7月24日(火)9:30〜12:30

2.場所

虎ノ門パストラル 新館4F プリムローズ
東京都港区虎ノ門4−4−1(案内図のとおり)
電話 03-3432-7261

3.議題

(1)

微小粒子状物質曝露影響調査研究報告について

(2)
その他

4.傍聴

 傍聴を御希望される方は、平成19年7月17日(火)17時まで(必着)に、氏名、連絡先(e-mailアドレス、電話番号、FAX番号)、職業(所属、役職)を明記の上、下記連絡先まで郵送もしくはFAXにて御登録下さい。マスコミの方も傍聴希望の御登録をお願いします。
 なお、申し込みは傍聴希望者1名につき1通とし、傍聴希望者が傍聴可能人数(20名程度を予定)を超過した場合には抽選といたします。傍聴可能な方にのみ、傍聴券をFAXにて送付させていただきますので、当日は必ず傍聴券を御持参願います。
 カメラ撮りを希望されるマスコミの方は、下記連絡先まで、7月20日(金)17時までに御連絡ください。なお、カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。

5.連絡先

環境省水・大気環境局総務課
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-3581-3351(内線6514・6516)
FAX:03-3580-7173
担当:山崎、茂中

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局総務課
代表:03-3581-3351
 課長:岡部 直己(内線6510)
 補佐:松田 尚之(内線6514)
 担当:山崎 寿之(内線6516)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ